FC2ブログ

archive: 2008年07月  1/4

夕立

午後から雲行きが怪しいと思ったら、ゴロゴロと雷が鳴り、激しい雨。クーラーをかけてもじっとり暑かったのが、降り出したとたんに急に気温が下がったのがわかります。先日の神戸のような予想もできない大雨は困りますが、この程度なら一日一度は降ってくれてもいいかもしれません。ちょうどよく太陽の熱が冷めた頃を見計らったかのように雨がやむと、またセミが鳴き出しました。先日のブルーベリーは、ようやく実が色づいてきまし...

  •  18
  •  0

よいしょ…

古いミニアルバムを見つけて、何の写真だったかな~と開いてみたら、蝉の羽化。仕事場のカーテンにとまって羽化しかけていたのを見つけ、ずっと連続で撮ったもので、プリントして、まだ小学生だった娘の自由研究につけて持たました。虫の嫌いな方は、ごめんなさい。スルーして下さい。ご覧になったことのない方、どうぞごゆっくり。  いよいよ背中が割れ、羽化開始~♪羽化終了です。お疲れさまでした~。この後、朝には普通のア...

  •  20
  •  0

墨が届きました

また(!!!)(笑)落札した墨が届きました。徽歙曹素功精製珍品墨「唐墨」どの程度のものかはわかりませんが、曹素功製だというので悪い物ではないだろうと思いまして。しかし、中国のサイトって素っ気ない! 何か曹素功を名乗るところもいっぱいあるし……怪しげです(笑)。ついでに、使うに使えないでいる手持ちの墨をアップしてみます。3本セットで落札したうちの1本。あとの2本は使用中ですが、これだけがまだ未使用。龍...

  •  18
  •  0

雄勝硯再発見

ヤフオクで手に入れた雄勝硯なんですが、先日、使った後に洗ってよく見ると、きれいに水平に並んだ石の紋のところどころが、細かな砂子を撒いたようにキラキラ光っていることに気がつきました。携帯ではあまり接写ができないので、ちゃんとお伝えできないのが残念ですが、何だかとっても幸せ~な気分です。さすが呉竹コレクション。すり心地も上々。青墨にはすり負けてしまいましたが…。...

  •  18
  •  0

最終課題に向けて

「はじめての古典臨書講座」(その前に「王羲之講座」を修了しているので、厳密にははじめてではないのですが)の最終課題を提出すべく、準備を始めました。最終課題と言っても、その後にも蘇軾や黄庭堅や米フツ、王鐸が目白押しです。10月までと言う期限付きのため、とりあえず最後の添削課題を出してしまうこと。これを最優先にします。この最終課題の前にある、「高貞碑」半切、「争坐位稿」「書譜」の全紙、「多宝塔碑」扁額、...

  •  15
  •  0