FC2ブログ

archive: 2009年08月  1/5

夏の終わりに

No image

毎年8月は、いたたまれない気持ちになることの多い月でもあります。今年の24時間テレビは、とうとうテレビをつけることもなく終わりました。で、例によって、昔の日記から……2003/8/26  子どもが小学校にあがったばかりの頃、学校の体育館でアニメを見たことがある。いわゆる福祉教育の一環だった。ハンディを負った子どもの頑張りに対し、最後に母親が叫ぶ。「今まで頑張ってきたのだから、あなたはもうこれ以上頑張らなくて...

  •  9
  •  0

「真草千字文」20-22

嘘字を書いていた「巨」を含む部分、書き直しました。劔號巨(闕)  剣は巨(闕)と号し続きます。(菓)珍李?壇  (菓は)李?壇(りだい)を珍とし菜重芥薑    菜は芥薑(かいきょう)を重んず海鹹(河淡)  海は鹹(しおから)く(河は淡し)...

  •  13
  •  0

9月度月例課題&「真草千字文」17-19

9月の臨書課題は李?瘢の「李思訓碑」から「弘恕以歸厚」。~弘恕(こうじょ)以て厚きに歸す~(思いやりをもち、情が厚く慎み深いこと)李?瘢は行草を得意として、その書は唐・太宗の影響を受けたが、本来は王羲之の影響が大きく、骨力の鋭い書風を作り出している。碑は、筆勢があり気力が充実。さらに一点一画の起・送・収筆部にめりはりがある。う~ん、面白い書風です。結構好きかも。もうひとつは「篆書で禅語を書く」「花日...

  •  20
  •  0

競書誌9月号が来ました

さて、9月の競書誌が届きました。今回の誌上コン応募分は、うっかり画像を捨ててしまったので、ありません。<(_ _)> おマヌケでごめんなさい。このあたりが近いかと思われます。結果は、仮名作品が久々に一席で写真版となりました。「九成宮」の臨書は入選と、極端な結果ですが、やはり楷書はもうちょっと頑張って練習しましょうね、ということでしょうね。さて、新しい課題が来ました。臨書課題は李?瘢(りよう)の「李思...

  •  16
  •  0

Peace Piece Project

トコナツ屋さんへお昼を食べに行ったら、サオリちゃんからこんなチラシをいただきました。あら、次女の大学じゃないですか。100m四方の紙を折って、両翼80m、高さ35m以上の折り鶴を折り、ギネス記録に挑戦しようという試みです。現在、ギネスブックに認定されたジャンボ折り鶴の記録は、1999年に秋田県大舘市で作られた両翼78mとなっているそうです。紙の重さを考えると、両翼はともかく、首や尾がちゃんと立つの...

  •  14
  •  0