FC2ブログ

archive: 2009年10月  1/7

意外とおいしい

ブロ友のイタさんのところで紹介されていた新製品。桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」「辛いのか辛くないのかはっきりせいっっっ!」とツッコミたくなるネーミングですが……何か、新発売なのにすでに品薄状態の人気商品なんだとか。「探してみよう」とか思いつつ、いざスーパーへ行くと「おかずは何にしよ〜」と言うことばかりに気を取られ、すっかり忘れている私ですが、夫が見つけて来てくれました。桃屋さんの商品...

  •  16
  •  0

「真草千字文」 96-100

昨日は、月例課題「宣武帝嬪司馬顕姿墓誌銘」…せんぶていのひん しばけんしの ぼしめい ←くどいっ!もとい「司馬顕姿墓誌銘」の、余分と思われる「点」について勉強させていただき、ありがとうございました。<(_ _)>その隙に書いていた「真草千字文」の続きです。まずは「安」の書き直し。「左払いの途中で筆の面を変えてみる」ということも意識してみましたが、できたかどうか……「篤初誠美。愼終宜令。榮業所基。」初めを...

  •  6
  •  0

11月月例課題 & 「真草千字文」94-96

11月の半紙課題を書いてみました。まずは、王羲之の倣書。「平常心是道」「平」の二画目がただの線になってしまいましたね。三画目に続く線はもっと太くないと。スルスルスルと何となくやっつけられそうな課題だけに、細かいところを気を抜かずに書かなければ。さて、問題は「宣武帝嬪司馬顕姿墓誌銘」…せんぶていのひん しばけんしの ぼしめい…から「播休譽於恒朔」。ようやく六文字が紙面に収まりました。原帖はこんな感じ。キリ...

  •  20
  •  0

競書誌11月号、来ました

夕方、競書誌が届きました。最近は前の月に何を書いたか、すっかり忘れています。開いてみて「おお、これだったか〜!」と思い出すことがしばしば。で、今回も……「あ、これね」(笑)。誌上コンクールの半紙・月例課題は、「李思訓碑」の臨書「弘恕以歸厚」と、篆書で禅語「花日雨夜」でした。結果は両方とも佳作で、「李思訓碑」は写真版でした。篆書は楽しみながら書けましたが、普段書かないだけに、線が雑だし字形がまだ...

  •  13
  •  0

今日のごはん「豚肉とキャベツの味噌炒め」&「大根と油揚げの煮物」

もっぷクンの「男の手料理」第3弾。皆さんにほめていただき最近料理づいているもっぷ。正確にはゆうべですが、仕事が休みでしたので張り切って夕食を作ってくれました。今回は冷蔵庫の食材の整理。冷凍していた豚バラ肉の残りとキャベツとピーマンで味噌炒め。この間余計に買いすぎた油揚げをたっぷり使って、おでんの際に残った大根と一緒に炊き上げました。魚肉ソーセージとキャベツを使ったマカロニサラダに、熟しすぎてそろそ...

  •  20
  •  0