FC2ブログ

競書誌 4月号来ました

このところ血圧の数値に気を取られ、仕事も書道もなおざりになっております。
なおざり?
おざなり? …(ー'`ー;)ムムッ いつも迷う。

なおざり→ あまり注意を向けず、いい加減にするさま。おろそか。等閑。
おざなり→ その場限りの間に合わせ。いい加減。(岩波国語辞典)
どちらも意味は「いい加減」だけど、びみょーに違う。この場合は「なおざり」ですかね~。

と言うわけで、4月号来ました。今回も昇級はありませ~ん
「物和則嘉成」(春秋左氏伝)



◎規定仮名 「新しき 年の初めは いや年に 雪踏み平し 常かくにもが」(大伴家持)



◎規定漢字仮名交じり文 「スキー」(作詞/時雨音羽)



◎臨書漢字 無学祖元「与長楽寺一翁偈頌」より「醯正眼開」



◎臨書仮名 「粘葉本和漢朗詠集」より
「をみなへし 於本可る能べ尓 やどりせば あや那くあ多の 那をや多徒べ支」野美材
「乎美奈へし みる尓こゝろは 那ぐさまで いとゞむ可しの あ支所恋し支」清慎公



◎自由 「春和駘蕩」(古楽府)



こちらは「秀逸」で、先月と変わらず。頭打ち状態を打開すべく、頑張ろ~。

http://widget.blogram.jp/images/bgButton2_bla.gif
スポンサーサイト



4 Comments

shikun  

No title

篆書は運筆が慎重になり過ぎたような気がします。

2012/03/25 (Sun) 16:39 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

四訓さん、こんにちは~。
なるほど……(・ω・)! 確かに線が野暮ったいですね。

2012/03/25 (Sun) 18:01 | EDIT | REPLY |   

k_nut  

No title

「なおざり」と「おざなり」の違いはいつまでたっても覚えられませ~ん^^;
今回こそっ!!

ちぇしゃ猫さんほどのお方でも昇級ナシがあるなんて、
そりゃ~私が悩むハズだわ~(笑)
でも、何かの拍子でトントンと進むこともあります!

以前私がちぇしゃ猫さんからかけて頂いた励ましのお言葉♪
お互いに頑張りましょ~!

2012/03/27 (Tue) 17:20 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

k_nutさん、こんばんは。

某協会の課題と比べると、部門が多い分、確かに突っ込み方がちょっと甘いかなと思います。「ま、いっか~」という切り替えが早いんですよね~(笑)。
もうちょっと粘りを出して取り組んでみたいと思います。

励ましのお言葉、ありがとうございま~す。

2012/03/28 (Wed) 01:00 | EDIT | REPLY |   

Post a comment