FC2ブログ

5月 規定仮名A・B

5月号の課題ですが、まだ桜です。




(写真提供/フリー素材屋Hoshino

「白雲や花よりうへにかかるらむ 桜ぞたかき葛城の山」(順徳院)(続古今和歌集)
(白雲が花よりも上にかかっているのだろうか、見分けはつかないが、葛城の山には桜が高々と咲いている)

◎規定仮名A



「しら(羅)く(久)もやは(者)な(那)よ(与)り(理)うへに(尓)か(可)ゝるらむさく(久)らそ(處)た(多)か(可)きか(可)つらき(支)の(能)山」

◎規定仮名B




「し(志)ら雲や花より上に(二)か(閑)ゝるらむ(牟)桜そ(處)た(多)か(可)き(支)か(可)つらき(支)の(能)山」

さて、5月号と一緒に、6月に行われる昇級試験の課題が届いています。用紙はすべて半紙。
漢字は何とかなりそうですが、仮名は和歌だけが示され、書体や構成を自分で考えなければなりません。去年は初めてで散々悩みましたから、そろそろ準備を始めておかないと。
書きたい雰囲気は掴めたので、あとはどの文字を使うかです。
単調でなく、かつ不自然な動きでなく……。
過去のお手本を参考に見ながら、ああでもない、こうでもないとこねくり回しておりますが、こんな過程が一番楽しいのかもしれませんね。
今は、自分の引き出しが乏しいので、まだまだ苦しいばっかりです。

http://widget.blogram.jp/images/bgButton2_bla.gif
スポンサーサイト



10 Comments

-  

No title

私も生まれて初めて 今月より始めました。
臨書とは全く違う難しさに もうパニックの毎日です。

2012/05/10 (Thu) 05:37 | EDIT | REPLY |   

ペン習字ラベンダー  

No title

入門したお教室の競書、ペンの光にかなの課題が掲載されるので
3月から見よう見まねで書いています。 線画を写しているようです。
かなって何なんでしょう?とまだわからないです。
続けてたくさん書いていると、上手に書けたとか、
今回はいまいちとかわかるようになるものなのでしょうか。

2012/05/10 (Thu) 05:49 | EDIT | REPLY |   

はるのの  

No title

すごい!桜の写真もみごとですが、仮名の上品な線に思わずみとれてしましまいました!
書体や構成を自分で考えなくてはならないなんて、ハードルが高いですね! 作品を作る過程が時を忘れて、いい時間だったりします。
私の考えで申し訳ありませんが、1枚目と2枚目の最後の「山」をもう少し行から離したほうが「山」を強調できるのではないか?と、(ドシロウトが口出してすみません・・・)
自分が書体や構成を考えたら、どうするだろうと思ったら、つい・・・私も仮名を書いてみたくなりました。

2012/05/10 (Thu) 09:27 | EDIT | REPLY |   

*  

No title

こんにちは。
女性らしさが出ているなぁ、、って
いつも拝見する度に、感じます。
私は、紙いっぱいに力強く書いてしまうので
仮名独特のしなやかさに、憧れています。

2012/05/10 (Thu) 10:24 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

泥舟さん、こんにちは。
いよいよですか~。
大きな筆を使うのと全然違いますから、やはり最初は戸惑いますよね。でも、漢字とは全然違う楽しさもありますので、頑張って下さい。

2012/05/10 (Thu) 18:27 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

ラベンダーさん、こんにちは。

もしかしたら、私が漢字仮名交じり文とか詩文書というものに対して感じているものと、同じかもしれませんね。

仮名書道は、中国にも韓国にもない日本独自の文化です。
線と墨色の構成の「妙」が一番の魅力だと思っています。例え何が書かれているかが読めなくても(滝汗)、美しい料紙と相まって「わぁ、きれい♪」と心を震わせることができますね。臨書や倣書が作品となる書道のジャンルの中では、創作という要素が強い部門です。そこに面白さを感じます。

最初はただのくねった線にしか見えませんが、ひとつひとつが文字であり、そこに筆(ペン)先を突いたり、筆圧をかけたり抜いたりという加減が必ずあります。
線が鍛えられて行けば、同じ線を書いても全然違って来ると思います。

ちなみに、なぜ詩文書が好きではないかと言うと、読めるだけに「言葉を押しつけてくる」感じが否めないからです。書家がその言葉を選んだ背景まで考えてしまい、その表現方法の裏付けまで求めてしまうので、見ていて疲れてしまう。

変でしょうか?(笑)

2012/05/10 (Thu) 18:45 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

春の野さん、こんにちは。
2年ほど前に、和歌を自運で構成しようとして途方に暮れた頃を思えば、いくらかは前に進めているのでしょうか。
おっしゃる通りまとめ方は無数にありますので、どれが正解とは言えないところが難しいです。課題のお手本をそのまま練習するばかりではなく、1回は崩してみて自分なりに構成し直してみるのは、いい勉強になりそうですね。

2012/05/10 (Thu) 18:54 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

はとこさん、こんにちは。
私は逆に縮こまってしまいますので、もっと大きく書かなくては、といつも思うのですけど。難しいです~~https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s319.gif">

2012/05/10 (Thu) 18:57 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

ナイショさん、了解しました。楽しみにしています。
でも、ホントに難しいですよね~。

2012/05/10 (Thu) 21:38 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

11:27のナイショさん、ありがとうございます~。

2012/05/10 (Thu) 23:47 | EDIT | REPLY |   

Post a comment