FC2ブログ

7月 規定仮名A・B

仮名つながりで、こちらもそろそろ始めないと。
某協会の仮名はオーソドックスで基本に忠実。良く言えば端正で平明。
でもちょっと退屈。「え~~~~っ! こんなのありですか~?」というドキドキ感には欠けます。
作品というよりはお手本ですのでしょうがないのかもしれません。

一方こちらの仮名はドキドキ感満載。この造形の妙の裏付けは、と想像するだけで目眩がしそうです。



「天の川 扇の風に 雲晴れて 空澄みわたる かささぎの橋」(和漢朗詠集)

ググってみると「雲」が「霧」になっているものもたくさんヒットします。
「天の川 扇の風に 霧晴れて 空澄みわたる かささぎの橋」(清原元輔・拾遺和歌集)
こちらが正解かな。

◎規定仮名A



「天の川あふ(婦)きの(農)か(可)せに(二)雲は(者)れて空す(春)みわた(多)る(流)か(可)さ(散)ゝき(支)のは(者)し」

◎規定仮名B



「あ(阿)ま(万)の(農)か(可)は(八)扇の風に(二)く(九)も(毛)は(八)れ(連)てそ(所)らす(須)み(身)わ(王)たるかさゝきのは(者)し(新)」

仮名は楽しいです。

http://widget.blogram.jp/images/bgButton2_bla.gif
スポンサーサイト



7 Comments

はるのの  

No title

おはようございます。

「天の川・・・」の詩、古典の本によって「雲」や「霧」になるんですね・・・勉強になりました。他にも同じような詩があるかもしれませんね。古典を勉強するときは、「間違い探し」・・・ではないかもしれませんが、こんな言葉の違いをみるのも面白いと思いました。
すっきりとした線が素敵です!同じ詩文でも書き方が違うと、全く違う雰囲気になりますね。 私はBが好きです。

2012/07/14 (Sat) 08:04 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

春の野さん、元歌があって、それを和歌集として集めた時に書き間違えたとか、手を加えたとか、そういうことかな、と思っているだけで、定かではないんですよね~。
でも、この歌は圧倒的に「霧」の方が多かったものですから、拾遺和歌集が正解なのかな、と。(多数決?・笑)
歌の意味調べも兼ねて、元歌は必ず検索してみるのですが、ヒットしたものを読んでいるとなかなか勉強になります。

このさらりと書かれたように見える構成のあちらこちらに「えっ!」と思わせてくれるポイントがありますね。
課題A・Bに加えてCとして自運で構成してみれば、力がつきそうな気がしますけど、課題を消化するところへもまだまだたどり着けません。

2012/07/14 (Sat) 09:10 | EDIT | REPLY |   

-  

No title

今月は私は転勤もあり ちょっと無理っぽいです。
頑張って下さい^^

2012/07/15 (Sun) 03:23 | EDIT | REPLY |   

一歩庵  

No title

頑張っていますね
私はまだ手つかずです。
来週位から始めます。
毎日蒸暑いので涼しい夜の方が気持ち入るのですが、微妙な墨色を出すのには昼間の方が良いし、何とも書きにくい季節ですね。
頑張ってください。

2012/07/15 (Sun) 14:00 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

泥舟さん、転勤ですか。
環境が変わると、それに慣れるまでがまた大変ですよね。
無理なく焦らず参りましょう。

2012/07/15 (Sun) 14:13 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

一歩庵さん、こんにちは。
ようやく雨が上がりましたが、今度はジワジワと蒸し暑いです。
何より書く気が萎えてしまいます。

6月は臨書課題が手つかずで終わってしまったので、今月は何とか頑張らないと、と思っています。
ありがとうございます。頑張ります。p(*^-^*)q

2012/07/15 (Sun) 14:16 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

ナイショさん、ありがとうございます。
大変だと思いますけど頑張って下さいね。

2012/07/17 (Tue) 12:12 | EDIT | REPLY |   

Post a comment