FC2ブログ

みよし風土記の丘

さぼり出すとなかなか元のペースに戻すのが難しい昨今です。(;^_^A

次女が「古墳を見に行きたい」と言うので、長女にも声をかけ、3人でドライブがてら三次へ行って来ました。
娘たちがまだ小さい頃、三次の観光農園へぶどう狩りに行き、途中「みよし風土記の丘」に立ち寄ったのですが、次女は妙に気に入っていたようです。

霧で有名な三次盆地ですが、ここは古くから開けた地域で、中国地方有数の古墳密集地としても知られています。広島県内の3分の1にあたる3,000基余りの古墳がこの地域にあり、特になだらかな丘陵上に176基の古墳が群集する浄楽寺・七ツ塚古墳群を中心とした約30haの地域を広域的に保存しているのが「広島県立みよし風土記の丘」です。併設された歴史民俗資料館の資料と遺跡や文化財を一体的に公開しています。



ここは入場無料で年中無休。古墳群の中を遊歩道がめぐっています。



復元された石室。手前の二つは子ども用だそうです。



国の重要文化財「旧真野(しんの)家住宅」。江戸時代初期に建てられたものを移築・復元。
重厚な茅葺き屋根が見事ですね。



北側の浄楽寺古墳群には116基、南側の七ッ塚古墳群には60基の古墳があり、こちらは七ツ塚古墳群。このようにいたるところに古墳が点在しています。足元は松の落葉でふかふかしています。
「保育園でまつぼっくりを持って来るように言われて、随分探し回ったよね。ここに来れば良かった」

淨楽寺古墳群はかなり広く、途中で遭難しそうなので断念。



七ツ塚第9号古墳は前方後円墳。



復元古代住宅。左から高床倉庫・平地住居・竪穴住居。
小学校の社会科見学で、こんな建物を見に行きましたね~。



「広島県立歴史民族資料館」は大人200円。常設展は「ひろしまの原始・古代」がテーマです。



埴輪。馬がかわいい~~~♪



企画展示室ではこんな展示をしていました。
「平家納経」の現物を見られた県立美術館の「平清盛展」には到底及びませんが、大河ドラマで実際に使われた建春門院滋子用の十二単とか、まだ身なりが汚い(笑)頃の清盛の衣装が展示されていました。また当時の香を薫き染めた布は、手に取って香を楽しむことができます。
この展示は12月2日(日)までです。
大河ドラマの方は、いよいよ平家滅亡に向かってまっしぐらな雰囲気ですね。

地味~なスポットながら、古墳からの出土品や古墳の構造などなどの資料を見て、はるか古代の人々の暮らしに思いを馳せるのも楽しいものです。

広島県立みよし風土記の丘
広島県三次市小田幸町122(〒729-6216)
TEL 0824-66-2881
◆開園時間/9:00~17:00
◆年中無休・入園料無料

広島県立歴史民俗資料館
◆開館時間/9:00~17:00(入館は16:30まで)
◆休館日 /毎週月曜日(祝・休日の場合は開館)・年末年始(12月28日~1月4日)
◆入館料 /一般200円、大学生150円、小中高校生 無料

http://widget.blogram.jp/images/bgButton2_bla.gif
スポンサーサイト



6 Comments

ひやく  

No title

懐かしい。もちろん孫請けですが、ここのグラフィック工事担当しました。但し 看板類 当時と違うような気がします。
当時は1枚の説明パネル作るのにデザイナー・写植版下屋・写真屋・人着屋・経師屋・そして大工さん がいました。
それぞれが東京から出張し利益を出せた 良い時代でした。

2012/11/25 (Sun) 03:21 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

ひやくさん、おはようございます。
そうでしたか~♪ こんな遠くまで、お疲れさまでした。<(_ _)>

アナログ時代の仕事は、たくさんの方との共同作業でしたね。
うちはデザインと版下をしていましたから、カメラマンや写植屋さんが、後々の仕事をしやすいように気配りをしてくれているのを感じると、とても嬉しくなりました。
うちも製版屋さんが喜んでくれる仕事を、と心掛けて来たつもりです。
そしていいものが出来上がると、「みんなで作り上げた」という連帯意識で、また感慨深いものでした。
今は、他の人の顔を見ることもなく、メール送信で済んでしまいます。
仕事を持って走らなくてもいいのは便利ではありますが、ちょっと寂しいですね。

2012/11/25 (Sun) 10:25 | EDIT | REPLY |   

k_nut  

No title

>まだ身なりが汚い(笑)頃
わわ~っ!これは見たいで~す!この頃の清盛好きでした~。
番宣のポスターも初期のが好きでしたし。
ここ数週間であっという間になんだかな~な爺になってしまわれて…(笑)
でも楽しく見てますけど^^;

2012/11/25 (Sun) 11:54 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

k_nutさん、こんにちは~。
汚いとは言え、一応直衣と言うのでしょうか、茶色っぽい衣装でした。
でもあの頃の画像ではわかりませんでしたけど、生地はいいものを使っていますよね。

最近の老けメイクはすごいですね~。
眉毛って、年をとるとみんな伸びて来るんですかね~。
今日は以仁王の乱ですね♪

2012/11/25 (Sun) 14:24 | EDIT | REPLY |   

はるのの  

No title

おはようございます。

昔の豪族といわれるひとたちのお墓って、いったい何坪あるんでしょうね・・・でもホントに広いっですね!私はここに来たら、きっと迷子になって遭難するでしょう・・・
金沢にも最近になって、山間部に古墳群があるのがわかって、それが誰のものなのか?と、調査中だと新聞に載っていました。
もしかしたら気がつかないうちに近くに古墳があったりして・・・歴史好きな私はわくわくします。
平清盛、おごる平家も久しからず・・・ですね。歴史わかっているけど、なんだか寂しいです。

2012/11/26 (Mon) 10:16 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

春の野さん、こんにちは。
娘と「集団墓地よね~」と言いながら歩きました。
ひとりひとりのお墓ににこれだけの土地を当てるなんて、日本人にもゆったりと生きたおおらかな時代があったんですね。
新発見の遺跡、調査結果が楽しみですね。

昨日の「清盛」を見ながら、頂点に立つとかえって見失ってしまうものがあるのだろうなと思いました。その中で灯火となるのが、家族の信頼だったり、友人との絆だったり、ライバルへの闘争心だったり。
人と人との関わりの中にあってこそ、人は人間らしく生きられるのでしょうか。

2012/11/26 (Mon) 13:37 | EDIT | REPLY |   

Post a comment