FC2ブログ

メモリアル・リサイタル

私達夫婦の恩人でもあるなっちゃん先生が亡くなられて、一年が経とうとしています。早いものです。
まだまだいらっしゃらないことが信じられないくらい、折々に様々なシーンが浮かんで来ます。

教室の後を継いだ娘さん、息子さんご夫妻による、一周忌の思いも込めた初めてのリサイタルが7月に行われることになり、印刷物のお仕事をいただきました。7年前の50周年と同じくらい力を入れたいというご要望で、いつもは2色刷りでしたが今回は4色のフルカラー。

昨日、チラシとチケットが刷り上がり。納品して来ました。



小さい写真をかなり拡大していますので、シャープさに欠けるのが残念ですが、イメージ通りの仕上がりと、喜んでいただきました。なっちゃん先生のお人柄を反映して、明るい元気なバレエが持ち味の教室です。後継の力量も試される初めての大きなイベント。大成功されますことを祈っています。

http://widget.blogram.jp/images/bgButton2_bla.gif
スポンサーサイト



6 Comments

ひやく  

No title

モダンバレエでありながら、鎌倉の薪能を彷彿させられました。四隅の紋様が額縁風で画像に奥行き感が出ており素晴らしい作品です。

2013/05/04 (Sat) 19:48 | EDIT | REPLY |   

-  

No title

いいお仕事ですね。

好きな事が仕事になるのは、理想です。
背景に黒を使っておられるので、重みを感じます。
4色を使う事で、写真も映えますね。
暗いイメージが無くて、見やすくていいですねo^-')b

2013/05/05 (Sun) 13:57 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

ひやくさん、こんばんは。
7年前に作った50周年のデザインを踏襲していてます。
50周年は写真がモノクロでしたから、白を基調に文字はゴールド風の3D仕上げでした。今回も一応白案も作りましたが、こちらの黒案が全会一致(笑)。
文字はシルバー風エンボス、光彩、ドロップシャドウといろいろ重ねてみました。

業者さんの仕事なので、きれいな写真だったのが救いでしたが、手札サイズのプリントを安いフラットスキャナで拡大していますから、色もシャープネスもいまいちでしたね。

プログラムもこのイメージをメインで使います。

2013/05/06 (Mon) 00:55 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

れいぎんさん、こんばんは。ありがとうございます。
そうですね~。好きなことをしてお金をいただけるのはホントにありがたいことだと思います。ですからどんなに無理難題を言われても、納期がなくて大変でも、仕事でのストレスは全く感じないんですよね。

勝手に内容を変更しておいて、「ここ間違ってたで~」と言われるのは不本意ですけど。
↑この印刷屋さんとはケンカ別れしました(笑)。

2013/05/06 (Mon) 01:02 | EDIT | REPLY |   

ひやく  

No title

ちぇしゃ猫さん
シャープネスこれを聞いてディズニーランドのオープン時グラフィック看板を作ったこと思い出しました。当時はアメリカから来たデザイナー いつもの通り細かく修正してプレゼンしたら逆にもっと粗くしろと言われました。デザイナーいわく「日本の人は屋上に飾るグラフィックも机上でチェックするから画像がベタっとして迫力が出ない、使うところにより画像の粗密を変えるべき」と言われたこと思い出しました。確かに机上でチェックした時粗過ぎたのが、屋上に仮置きして下から見ると非常にシャープに見えました。ちぇしゃ猫さんはプロなので当たり前のことでしょうが、私は営業職 デザインの勉強していないのでアメリカ人デザイナーのアドバイス斬新でした。それ以降
博物館の学芸員が机上チェックで画像の粗さ指摘するとアメリカ人のパクリをやりましたが、「でも館内では近くで見る人もいるので」といわれ却下されたものです。おおざっぱ(?)なアメリカと緻密な日本の象徴ですね。

2013/05/06 (Mon) 04:36 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

ひやくさん、遠くからしか見られないものと、近くで見るものとは、確かに区別が必要ですね。看板仕事も時々受けますが、写真の解像度がどの程度必要なのか、良くわかりませんでした。
看板屋さんはデジタルには不案内で「解像度?」と、いまいちピンと来ないようですし、印刷屋さんは高解像度の世界ですからこちらもはっきりせず。出力屋さんは「○MBくらい」とかなり大雑把で……。
どの程度の写真がどう再現されるか、こちらもデータを持っているわけではありませんので、提供された画像をどう扱えばいいのか悩みました。多分今でもよくわかっていませんね。( ̄ー ̄;

2013/05/07 (Tue) 01:26 | EDIT | REPLY |   

Post a comment