FC2ブログ

「大東書道」 8月号 来ました

「競書誌」では同じタイトルで紛らわしいので、誌名を書くことにします。こちらも夕方届きました。
競書結果です。

◇規定漢字/「主敬見天真」(邵康節)
(敬いを主とすれば天真を見る)~敬いを主にすれば、天性を見ることができる~




秀級変わらず。

◇規定仮名/「今年より花咲きそむる橘の いかで昔の香ににほふらむ」藤原家隆・新古今和歌集)



準名誉級、変わらず。

◇規定漢字仮名交じり文/「消えゆく甍の波 変わらぬ願い 子の成長」



準三級、変わらず。

◇臨書漢字/董其昌「米フツ蜀素帖跋」より「観書畫知余得」



一級から準特級に昇級です。
「つらゆき 夕月夜 小倉の山に鳴く鹿の 声のうちにや秋は来るらむ」



準二級、変わらず。
「寸松庵色紙」、勉強したいと思っていたのでいい機会なんですが、課題以外になかなか手をつけられず………。

◇自由/「清風朗月」(李白)~爽やかな風と輝く月光~



今回は特選でした。

◇漢字條幅/「日暖水禽鳴哺子。風輕沙燕語尋巣。」(劉基)
(日は暖かく水鳥は鳴きながら雛を育て、風は軽く燕はしゃべりながら巣を探す)



こちらは秀逸で無難な成績。布置がいい加減。書き込み不足がありありと出ています。

ちなみに、7月号の課題の出品券には、すでに昇級試験の結果が反映されていました。
規定漢字、規定仮名、それぞれひとつ上がって、漢字は準名誉級、仮名は名誉級になります。

http://widget.blogram.jp/images/bgButton2_bla.gif
スポンサーサイト



10 Comments

shikun  

No title

「競書誌」では同じタイトルで紛らわしいので、誌名を書くことにします。

これを読まずに先の記事にコメントしてしまいました…失礼しました。

で、私は卒業生ですが購読していませんhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s97.gif">

2013/07/29 (Mon) 22:42 | EDIT | REPLY |   

地蔵  

No title

名誉級なんてのもあるんじゃのぉ~

2013/07/30 (Tue) 09:14 | EDIT | REPLY |   

はなせんめい  

No title

「敬」の字の「句」のところ、くるっと回して、ちょんちょん・・・は讀賣系の書道家の先生がよく書きます。私はこの字形が好きですが、油断すると大きくなってしまいます・・・

2013/07/30 (Tue) 10:00 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

えっ? 四訓さん。
卒業生は購読必須だと思ってましたっっっ!

な~んちゃって……( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

2013/07/30 (Tue) 10:39 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

じぞうさん、こんにちは。
所属団体によって、この級位も全然違うんですけどね~。
段級位の認定料で運営しているような団体もありますが、ここは大学の書道研究所が主宰なので、某協会よりもひとケタ少ないです。
しかも錚々たる書家の方々の書かれるお手本♪

重度の慢性金欠病の私には、ありがたい競書誌ですね(笑)

2013/07/30 (Tue) 10:46 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

はなせんめいさん、そうなんですか~~~!
「○○系」という話題には疎くて、あまりよく知らないんですよ。( ̄ー ̄;

こういう形は動きやリズムがあって、確かに面白いと思います。
何の古典がベースになるか、その選択にはやはり好みが大きく関係して来ますよね。

2013/07/30 (Tue) 10:58 | EDIT | REPLY |   

k_nut  

No title

「名誉級」ってなんか響きが良くって素敵ですねぇ~。
私もその級になりたいです!!

2013/07/30 (Tue) 19:59 | EDIT | REPLY |   

mizuno  

No title

いつ見てもどれ見ても私にはすべて素晴らしく思います。
「書くこと」が本当にお好きなんですね…。いいなぁ。

2013/07/31 (Wed) 22:55 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

k_nutさん、こんにちは。まだまだ上の級があるのに、すごく立派そうですよね(笑)。
このあたりになると、昇級試験の機会を借りないと、競書だけではなかなか上がれません。
相応の力をつけなければ、と思います。(ー'`ー;)

2013/08/06 (Tue) 12:56 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

mizunoさん、こんにちは。
ありがとうございます。
まだまだ毎月のお手本をひたすら書くだけなんですけど、この本は課題が多くて楽しいです。
7月号の課題を送ってしまって、ホッとしたのも束の間、8月号の課題を1週間で仕上げなければなりません。いつもお尻を叩かれているようですよ。
そういうリズムがあるからこそ、書かせてもらえているのですが(苦笑)。

2013/08/06 (Tue) 13:12 | EDIT | REPLY |   

Post a comment