FC2ブログ

「松風閣詩巻」6-10

夏休みは久々に書道三昧。
あとは内職。本業はヒマでしたね~~~。
今年はバレエの仕事の余力があるので、何とか乗り越えられそうですが、毎年いつも思います。
この谷間の夏を、今までどうやって切り抜けて来たのかな~、と。

ヒマなものは仕方がないので割り切って、課題に時間を充てました。
おかげで「清心」の課題は早々に送れましたし、「大東書道」もあとは仮名を残すのみ。
半切も二誌合わせて三枚仕上げました。
こちらもしばらく手をつけていませんでした。「松風閣詩巻」続きです。

(老松魁梧數百)年。斧斤所赦今参天。風鳴?皇五十絃。洗耳不須菩薩泉。嘉二三子甚好賢。力(貧買酒醉此筵。)



「年」「斧」「斤」と縦長の文字が続いていささか窮屈。逆に「所」は扁平なので、二文字にして「斤」を左へ持って来た方が良かったかもしれない。









http://widget.blogram.jp/images/bgButton2_bla.gif
スポンサーサイト



4 Comments

-  

No title

この法帖は知らないですね。
色々あるんですね。
たしかに文字感のバランスで左右する所ありますよね^^

2013/08/25 (Sun) 22:38 | EDIT | REPLY |   

はなせんめい  

No title

この法帖の文字を臨書すると、なんだか難しいですね。
バランスをどうしたらいいのか・・・悩みます・・・

2013/08/26 (Mon) 18:17 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

何やら、あっという間に9月も半分過ぎてます……( ̄Д ̄;;

泥舟さん、こんばんは。
左に大きく張り出すバランスが面白いですね。品があってなかなか好きな古典ですよ。「書跡名品叢刊」全125巻、生きている間に全部開いて見ることはできるでしょうか。

2013/09/16 (Mon) 00:45 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

はなせんめいさん、こんばんは。
独特の個性があるので、私程度の力ではどうしてもわざとらしくなってしまいます。
元帖は、なかなかカッコ良くて好きなんですけどね~~~。難しいです。

2013/09/16 (Mon) 00:49 | EDIT | REPLY |   

Post a comment