FC2ブログ

4日目



ちょうど1週間前のぽぽ。

とうとう水しか口にしなくなって、もう4日目に入りました。
わざわざ遠くのお皿にヨロヨロと歩いて行っては、たくさん水を飲み、ペットシートのなぜか角の部分に用を足し、段ボールに入ったり、ベッドの下にもぐったり、その時々で居心地のいい場所を探しているようです。
抱かれたりなでられたりするのは気持ちがいいようで、喉のゴロゴロ音は絶えません。
獣医さんから「猫は食べなくなったらあっという間だからねぇ」と聞きましたが、強い猫なのだと思います。

ゆっくりとゆっくりと、〈その時〉を待っている……そんな感じ。
生と死の境目とは? と考えると、とても不思議な思いです。

http://widget.blogram.jp/images/bgButton2_bla.gif
スポンサーサイト



8 Comments

Solomon  

No title

静かに、いつの間にか、ふうっと。

2014/09/18 (Thu) 16:44 | EDIT | REPLY |   

-  

No title

穏やかに過ごされますように…。

2014/09/18 (Thu) 16:44 | EDIT | REPLY |   

チサト  

No title

この前も この記事を読んだんですが、何とコメントしていいやら・・・
お別れは 必ず来るのだと 分かっていても、切ないですね。

うとうとしながら、今までの人生ならぬ にゃん生を 振り返っているのかも・・・

2014/09/20 (Sat) 03:58 | EDIT | REPLY |   

はなせんめい  

No title

文章を読んでいて、涙がこぼれそうになりました・・・
人間も猫ちゃんも、「その時」が来る時期になると、荘厳な気持ちになりますね。
いつか自分も・・・だけど、その時には「ありがとう、いい人生だった!」とみんなに感謝を言いたい・・・

2014/09/20 (Sat) 13:45 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

Solomonさん、リコメ遅くなりました。ごめんなさい。
おっしゃる通り、昨日、誰も知らないうちに静かに逝きました。
そんなに広い家でもないので、気付かれないように死ぬのも難しかったと思いますけどねえ。

2014/09/22 (Mon) 21:42 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

macoさん、こんばんは。
本当に穏やかな最期の日々でした。ありがとうございました。
今日、斎場で火葬していただきました。
ホントにいなくなっちゃったんだな、と思います。慣れるまで物足りない日々が続くのでしょうね。

2014/09/22 (Mon) 21:44 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

あづみさん、こんばんは。
猫にとっては長い長い時間だったと思います。
痛いとか、苦しいとかではなく、静かに衰えて息を引きとったのが何よりでした。
一緒に穏やかに過ごした最後の時間は、生涯忘れることはできないでしょう。心から感謝しています。

2014/09/22 (Mon) 21:48 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

はなせんめいさん、ありがとうございます。
忙しかった仕事も全部片付き、不思議にぽっかりと開いた時間を、思う存分寄り添って過ごせました。
最後に最高の思い出をもらいましたよ。

本当に感謝、感謝で閉じられる人生でありたいです。

2014/09/22 (Mon) 21:51 | EDIT | REPLY |   

Post a comment