FC2ブログ

「清心」10月号 来ました

まだまだ日中の陽射しは強いですね。
墓園の看板を作り替えるので、案内図を描けという依頼があり、現地を見て来ました。
全体を俯瞰で見おろした、建築パースのようなイラストを期待されているようです。
写真を撮りながらてっぺんの区画まで登り、結構な汗をかきました。
暑かった~~~~。ε-(;ーωーA 
2週間ほど時間をもらいましたが、出来れば誰かに丸投げしたいな~という仕事です。

さて、どうなるか。

そうこうしているうちに某協会も10月号が来ました。
誌上コンクールの結果です。
臨書課題が半切だったので、ちょっと手が出せませんでした。半紙月例課題を2点。

北魏楷書「龍門造像記」の倣書で「心隨萬境轉」(唐時升)。
~心は万境に随って転ず~(心は色々の対象によって変化するものである)



もう一点は王鐸の倣書で「漁家帶夕陽」(皇甫冉)。
~漁家(ぎょか)夕陽(せきよう)を帯びる~(残雨もすでに収まった後の漁村の夕方の風景)



ともに三席でした。今月号は、8月下旬に開催された某協会の「総合書道展」の上位受賞作品が紹介されています。臨書中心の団体ですので、奇をてらったものはなく上位作品は安心して見ていられます。

10月号の臨書課題は「乙瑛碑」。最近は篆書隷書が当たり前のように登場します。
「大東」のおかげで、以前よりはだいぶ抵抗感が薄れました。


スポンサーサイト



12 Comments

ShiroTanino  

No title

おはようございます。

実はブログを始めるまえまで、わたしも「掛け持ち屋」でした。
今でも続けている競書誌と、かの「○子ちゃん」でした。

二年半程度の期間です。課題の方向も違えば昇級・昇段のシステムも違うので
いろいろ戸惑うこともありましたが、創作性については悔しいけど「○子ちゃん」の
ほうに軍配が揚がります。結局今の競書に一本化しましたが、仮名自運などの
創作性を養うのによい経験になりました。何でも好きなものを自分で勝手に
書いてよい「自由創作」という部門がありましたが、あれは面白かったですね

2014/09/30 (Tue) 06:57 | EDIT | REPLY |   

習字  

No title

何時も気をつかっていただき感謝してます、書は流石ですね。

2014/09/30 (Tue) 11:17 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

しろうさん、こんにちは。
少女漫画誌の裏表紙は、必ず「◯子ちゃん」の講座の広告でしたね~。あの漫画も、それはそれで結構楽しみだったりして。(o^-^o) ウフッ

団体によって目指すものが違うので、掛け持ちも面白いなと思う昨今です。ただ、物理的に課題をこなせる時間をとれるかどうかが、仕事持ちには問題なんですよね。

「自由創作」ですか~~~。
以前は
「基礎をしっかり身に付けないと創作なんて出来ない!」
と思っていましたが、今は
「基礎を身につけても創作なんて出来ないかも…」
に変わりつつあります(苦笑)。難しい世界です。

2014/09/30 (Tue) 11:24 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

習字さん、こんにちは。
松本先生の楷書を書かれている方のブログを、以前拝見したことがあります。もうどなたのブログだったか、記憶も定かではありませんが、きれいな作品だったので松本先生のお名前を覚えていました。
楷書は苦手ですが、苦手だからこそ、端正な作品には憧れてしまいますね。
作品、楽しみに拝見致します。

2014/09/30 (Tue) 11:31 | EDIT | REPLY |   

k_nut  

No title

三席、おめでとうございます~♪

お習字しなくなって早数年。
それでも「北魏」の字を見るとジンマシンが(笑)
実は私も一時「○子ちゃん」やってましたが、早々に退散いたしました^^;
ヒマ人ではありますが、もうこれ以上は無理っすね。
なんとか今日送らねば!と現在奮闘中でございます。

2014/09/30 (Tue) 12:39 | EDIT | REPLY |   

習字  

No title

今日ネット、検索で書道として画像の所にあなたの書が2枚ありました、びっくりしましたよ。

2014/09/30 (Tue) 17:59 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

k_nutさん、こんばんは。
私も、北魏楷書は、筆で書くものじゃないんじゃないかと思ってしまったり(笑)。

高打率の勢いでど~~んと突き進めそうですね。
うちもそろそろ仕上げないと、〆切りが……( ̄Д ̄;;

2014/09/30 (Tue) 23:19 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

習字さん、こんばんは。
ネットはいろいろなキーワードで引っかかりますからね。
多分、ブログタイトルの「書道」ではないかと。

先日、うちの屋号でググってみたら、知らない街ナビとか口コミランキングサイトに載っているのがヒットして、思わず仰け反りました。
「勝手に載せるなよ~」もんですが。
迂闊なことは書かないようにしないと、なかなか恐ろしいものがありますよね。

2014/09/30 (Tue) 23:26 | EDIT | REPLY |   

Solomon  

No title

篆書や隷書を見ていると楽しくなってきますね(三国志の読みすぎですね、笑)。私だけか。

2014/10/01 (Wed) 08:34 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

Solomonさん、こんにちは。
いえいえ、篆書や隷書は、まだ象形文字の名残を留めていますから、文字の成り立ちをうかがうことができたり、見た目微笑ましかったり楽しかったりと、表情が豊かですよね。
漢字と言うのは、本当に優れた文化だと、学びながら常々感じています。

2014/10/01 (Wed) 12:43 | EDIT | REPLY |   

はなせんめい  

No title

最近の書道展を見に行っても、「篆書・隷書」で書かれた作品が多いです。
私も隷書など書かなくてはいけなくなって、孤軍奮闘しております。
書いていたら面白くなってきますけどね・・・
石に刻された文字の筆跡をどうやって書いていっていいのかと・・・
隷書を書かれた時代にタイムスリップしたいね、と教室の先輩と話しています。

2014/10/03 (Fri) 10:21 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

はなせんめいさん

とりあえず「好き嫌い無く、万遍なく」勉強してみようと思っていますから、毎月篆書・隷書の課題が掲載されている「大東書道」はまさにうってつけでした。書きたいだけ書いて競書に応募できますしね。
こちらの某協会は、誌上コンの参加費が1点1,500円かかりますので、なかなかお財布に厳しい団体です。しかも結果が良くても昇級昇段関係なし。
昇段の認定料も高くてね~~~~。ずっと三段で止めてますわ~~~。
(ノ_・、)

それはさておき、篆書・隷書はなかなか一筋縄ではいきませんね。ホント、面白いんですけど。

2014/10/04 (Sat) 21:18 | EDIT | REPLY |   

Post a comment