FC2ブログ

「蜀素帖」63-67

この書庫も2年以上開いてしまいました。( ̄Д ̄;; 早っっっ。

本業をこなす予定で内職を休んでいるのに、ぽっかり時間が空いてしまった1週間。
よくよく考えれば、車のローン支払いが終った時点で、毎月3万円余り浮くことを考えれば、必死になっても月1万ちょいの内職を続ける理由がありません。
仕事は面白いんですけどね。如何せん、工賃が安過ぎます。他のことに時間を使った方が価値的ではないか、と考える昨今です。

どうしましょうかね~。

と思いつつ、10月の課題をひと通り書いてみたついでに、久々に法帖をひもといてみました。どこまで書いたか忘れてます。(〃⌒ー⌒〃)ゞ 
やっぱり一文字一文字、字典で確認しつつの臨書になりますねぇ。

「幽操久獨處。迢迢願招類。金颸帶秋威。〈炎欠〉逐雲檣至。朝〈阝齋〉輿馭飇。暮返光浮袂。雲(盲有風駈。)











う~ん……。多分誤字がたくさんありそうです。また飽きるかも。(ー'`ー;)

10月11日12時13分のアップを狙ってみました。

スポンサーサイト



2 Comments

はなせんめい  

No title

こんばんは。
お、なるほど!「10・11・12・13」ですね?すごい!!
でも表示が「午後0:13」になってしまって、ちょっと残念。
「12」に直してくれないかな~ヤフーさん、お願いっ!

私も昔、お麩屋さんの内職したことありますが、確かに冬は暖房しながら、夏はエアコンつけての内職の賃金(約2万円)がはたして得なのか?と悩みましたよ~ しかも肩は凝るし、サロンパス代も高くついた気がする・・・ もっとラクなのがないか?と思いましたよ。

蜀素帖はうねった線が難しいですね。特徴を捉えていて素晴らしいです。ナイス!!

2014/10/11 (Sat) 18:25 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

はなせんめいさん、こんばんは。
最低賃金、などというはるか以前の問題ですよね。

まあ、見る限り、長いこと内職をしているベテランさんは、たちまちお金には困っていない、という方が多いです。あとは出産や育児で勤められない若い女性ですね。
所在なく過ごす時間がわずかでもお金になればいいかな、という程度。
「女性が輝く」ねぇ…。そんな政府のスローガンを聞いても、実際はどうなんでしょう。
安倍クンの話では、女性は早く結婚して、たくさん子どもを産んで、自分の手でしっかり育てて、ついでに親の介護もしながらバリバリ働け、と。
そんな風にしか聞こえないんですけど(笑)。

我が家は女手が多かったので、仕事をしながらでも、ずいぶん助けてもらって、育児には恵まれた環境でした。
でも世の中には、孤軍奮闘されている女性も、決して珍しくはありませんよね。

とまあ、愚痴はこの辺にして(笑)。
「蜀素帖」、何とかやっつけたいと思います。
書き続けていきさえすれば、必ず終るものですから。
もう少し書き込まないと、中心線がガタガタです。(ー'`ー;)

2014/10/11 (Sat) 23:45 | EDIT | REPLY |   

Post a comment