FC2ブログ

「大東書道」12月号 来ました

だいぶ寒くなって来ました。そろそろタイヤ交換が必要な時期です。
この週末にでも交換してしまった方がいいかもしれませんね。

12月号が届きました。昇級試験…どうしようかな~~~( ̄ー ̄; 
競書結果は、今月も昇級はありません。ずっと足踏みしてますね。

◇規定漢字/「仁風導和気(張華)
(仁風和気を導く)~仁徳ある教化で、平和な気を招く~



◇規定仮名/「かねてより梢の色を思ふかな しぐれはしむるみ山辺の里西行



◇規定漢字仮名交じり文/「白波おしよせてくる虫の声」(種田山頭火)



正直なところ、山頭火も、何がいいのかいまいちよくわからない。
課題に山頭火が良く出てくるこの部門も、何がしたいのかいまいちよくわからない。

はい。愚痴です。自運で何かを表現しようとは思えない。ただそれだけのこと。

◇臨書漢字/王鐸「行草書詩巻」より「虚漢廓山景」



◇臨書仮名/「本阿弥切」より



◇自由/「有無相生」(老子)
~有無相生ず~(有と無は、対立する観念から生まれる)



「秀逸」でした。

スポンサーサイト



4 Comments

Solomon  

No title

素人目にはとても上手に見えます。

ところで、使われている紙に模様があしらわれているものがありますが、それはなぜですか?

2014/11/29 (Sat) 11:30 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

Solomonさん、おはようございます。

仮名書道は、漢字用とは違う半紙を使います。
薄手で、少量の墨でも持ちが良く、筆の滑りが良いように加工されています。
その他に料紙という、ぼかしや模様を入れた紙があります。金銀の砂子を散らしたり、なかなか華やかです。書く歌によって、その内容に合う色や柄を選ぶのもまた楽しいですよ。

今回は「笹の葉に置く霜よりも…」と始まる一節なので、笹(竹?)の葉をあしらった紙に書いてみました。

2014/11/30 (Sun) 09:14 | EDIT | REPLY |   

はなせんめい  

No title

なめらかな線での仮名文字、とても素敵です。
笹模様の料紙があるのですね。
こんな紙に書いたら、気持ちいいでしょうね・・・
私の行っている教室では、無地のばっかりなので、ちょっと寂しいです。
規定漢字仮名交じり文は、かっこいいですね!!

臨書仮名の3行目と4行目の間を、もう少~し開けたほうがよかったかも、ですね。

2014/12/03 (Wed) 10:46 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

はなせんめいさん、ありがとうございます。

高価な紙にはなかなか手が出せず、いつも同じような料紙になってしまいがちです。
ネットで注文すると、実際に手に取ってみられないので、「あちゃ~、こんなはずでは」ということもしばしばで…。
難しいですね。

2014/12/12 (Fri) 00:35 | EDIT | REPLY |   

Post a comment