FC2ブログ

「大東書道」2月号 来ました

ヒマだと思っていた1月は、意外な忙しさでした。
寝たのは朝の3時半でも、8時から「マッサン」を見なければならないので、頑張って起きました(笑)。
週の前半は超多忙、後半は何もなしというサイクルが続きますが、何とかなりませんかね~。コンスタントにそこそこ仕事があれば最高なんですけど。

まあ、仕事があるうちは贅沢は言いますまい。

2月号が来ました。
11月号の課題ですが、この頃はやはり年末の仕事でバタバタしていたので、仮名の課題には手をつけられませんでした。12月号は、まるっきりスルーしましたし、1月号の〆切りも、あっという間に来ちゃいますね。(;^_^A アセアセ・・・

◇規定漢字/「靜默有遠志(晋書)
(靜默にして遠志有り)~もの静かに沈黙しながら、遠大な志をもっている~



準名誉級、変わりません。

◇臨書漢字/傅山「草書臨王献之・不審尊体帖」より「不審尊體復何(如)



久々に昇級できました♪ 優級→準秀級
◇自由/「春花舞風」(印説 明・文彭)
~春花風に舞う~(春の花が風に舞うように、流利に刻ることが望ましい)

篆刻における「朱文印の要諦を説いたもの」ということです。
花が風に舞うように……なかなか思い描けません。( ̄ー ̄; 



こちらは「秀逸」。いつも通りと言いますか、進歩がないと言いますか(苦笑)。

ちなみに、10月の昇級試験の結果はまだ届きませんが、
同封された出品券にはすでに新しい級が
反映されています。
「規定漢字」「規定仮名」「規定漢字仮名交じり文」「臨書漢字」「臨書仮名」の5部門の課題を提出しましたが、どうやら全部門、無事昇級できた模様です~。ヽ(‘ ∇‘ )ノ 
前回は「規定漢字」がダメでしたのでホッとしました。

よって、次号から規定漢字は名誉級、規定仮名は成家、臨書漢字は今回の昇級と合わせて2つ進み秀級、臨書仮名2級、規定漢字仮名交じり文は3級となります。

スポンサーサイト



2 Comments

はなせんめい  

No title

こんにちは。
久しぶりにパソコンを開けたら、ちぇしゃ猫さん、連日のように記事を乗せていてびっくり!
順番に拝見したいと思います。

昇級おめでとうございます。「何」という字、とても素敵ですね。傅山は柔らかい字が特徴なので、筆の少し上を持って書いたらいいそうです。私も先月、「何」を書きましたので、面白いと思いました。

2015/02/06 (Fri) 18:22 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

はなせんめいさん、こんにちは。
意外に忙しかった1月の仕事が一段落しまして、溜まっていたネタを吐き出さないと、どんどん時期を逃してしまいそうで、せっせとアップしました。

ホントに久しぶりの昇級でしたので、自分の名前に○がついているのを見て、跳び上がってしまいました。
この2行目の3文字のつながりは、なかなか思うように書けずに、かなりの枚数を費やしましたよ。
筆の少し上ですね。傅山の臨書は結構取り上げられていますので、また意識して取り組んでみたいと思います。
ありがとうございます。

2015/02/07 (Sat) 11:47 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

0 Trackbacks