FC2ブログ

最終課題に向けて

ここからは第9回の課題の後。用紙のサイズもA4や扇面、B4と、多様にまた大きくなっていきます。仕事柄、コピー用紙はA3まで大量にありますので、任せなさい(笑)。

〈作品編〉つけペンで短歌を書く 石川啄木「一握の砂」より



(A4判 PILOT デスクペン使用)

横着をして下敷きを作らなかったので、行は左下がり、行間はまばら。

〈作品編〉筆ペンで臨書する 孫過庭「書譜」の一部を臨書



(A4判 くれ竹 携帯筆ペン 硬筆 14号使用)

この筆ペンは書きやすくて愛用しています。こういう課題は面白いですね。
相変わらず草書は記号に見えます。ヽ(@◇@)ノ
「書譜」は、毛筆でもちゃんと臨書しないといけない古典です。テキストは買ってるんだけど、手つかずで。

次の扇面の課題はどうしたらいいかな~、と思いましたら、セットされた練習帳に枠だけのページがありました。これを増やして練習用紙を作りましょう。

スポンサーサイト



2 Comments

はなせんめい  

No title

何事にも前向きなちぇしゃ猫さんに脱帽です!
扇面のほうに書かれましたら、またアップしてくださいませ。

2015/02/07 (Sat) 16:57 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

昨日、扇面と、その次のB4の漢詩を書いていました。
いや~、ボールペンでB4は……大き過ぎ。(;^_^A
扇面の方は、またいずれ。

2015/02/08 (Sun) 14:28 | EDIT | REPLY |   

Post a comment