FC2ブログ

「大東書道」12月号 来ました

急に寒くなりました。一昨日まで半袖でぴらぴらとしていたのが嘘のようです。
印刷会社から請求書が来たので払い込んで来ました。これで無事終ったな~。

とホッとしているうちに、12月号が来ました。
仮名臨書課題は手をつけられず、今回は5部門での挑戦でした。
競書での昇級はありません。

◇規定漢字/「浮雲遊子意」(李白)(浮雲遊子の意)
~空に浮かぶ雲は、旅人の心のようだ~



ボブ・ディランやP.P.M.の歌みたいな詩ですね。

◇規定仮名/久方の星の光の清き夜に そことも知らず鷺鳴きわたる(正岡子規)



◇規定漢字仮名交じり文/岩壁の嘆きの母の霧笛なる(成瀬櫻桃子)



◇臨書漢字/王鐸「臨王獻之忽道」より「想勝常也諸人悉」



◇自由/
「存心以敬
(明紀
~心を存するに敬をもってし、事を処するに義をもってす~



「秀逸」でした。そろそろ新しい筆が欲しい。( ▽ )o〇O

スポンサーサイト



2 Comments

はなせんめい  

No title

規定漢字の「空に浮かぶ雲は、旅人の心のようだ」・・・
なんかじーんとくるような、とても素敵なことばですね。
「遊子」というのは、旅人のことだったのですね。勉強になりました。
文字のバランスも、とても素敵だと思いました。

規定仮名は、もう少し濃淡があってもいいかな~と思いました。(写真の写り加減で、濃淡がわからないのでしたらすみません)

私も新しい筆が欲しいところです・・・

2015/11/27 (Fri) 18:12 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

はなせんめいさん、こんにちは。

「小諸なる古城のほとり 雲白く遊子悲しむ」

島崎藤村も書いていますよね。
青い空を白い雲がゆっくりと漂って行くさまは、見る人みんなの心に沁みるようです。

仮名は、確か新しい面相筆をおろしたら、これが案外墨含みが良くて、なかなか渇筆が出なかったんですよね~~。

もう少し加減をつかみませんと。( ̄∇ ̄*)ゞ

半紙用に使っている筆は、そろそろ命毛が擦り減ってきました(毛の話をしているとイタさんが釣れそうです・笑)。
もうすぐ新しい年を迎える事だし、買いに行こうかな~~~。

2015/11/28 (Sat) 12:10 | EDIT | REPLY |   

Post a comment