FC2ブログ

そう言えば…

1月もすでに半ば。
先月、仕事に追われて課題提出が出来なかった反省から、ボチボチ課題作品を仕上げようと思い、「清心」分はようやく清書を終えました。
「大東」はまだまだこれから。まあ、こちらの〆切りは来月ですから、まだ焦ることもありますまい。

で、休憩がてら、パラパラと競書誌のページをめくっておりますと、某協会の公式サイトが出来たという記事に、見に行こうと思いながらすっかり忘れていたことを思い出し、さっそく訪問してみました。

すると、段級位認定のページから、各部門の最初の級だけ申請書と課題がダウンロード出来るようになっています。w( ̄o ̄)w 



「ペン字高等科」は受講しましたが、初歩の講座を受けていないので、段級位認定課題のお知らせが来ません。システム、変ですよね。毛筆の時にはうるさいほど来ていたのに(笑)。

現在、硬筆の級位はなし。
申請をするにはどうしたらいいか、電話して聞いてみようかと考えていたところでしたので、渡りに舟。
先日、教室開設資格の申請書をお願いするために事務局に電話したところ、応対の女性が愛想なくてちょっと怖かったので、躊躇していました(笑)。
ここからプリントアウトして送ることにします。
ずっと前に、毛筆の段位を持っている人対象に、硬筆を飛び級させてくれると言うDMが来たことがありますが、あれはもう消滅したのかな~~~。

お得意の「今だけ」「選ばれたあなただけ」という手法だったのかも。

ついでに、三段で止めている毛筆の、次の課題も送ってくれるようお願いしてみようっと。

スポンサーサイト



2 Comments

はなせんめい  

No title

ダウンロードできるってのは便利でいいですね。
書道はこうやって、身近に勉強できるからってことですね
これから習おうとしているひとには、とてもいいことだと思います。。
でも、ネットは便利になりましたが、何かわからないことがあると、問い合わせしなくてはなりませんが、それを教えてくれる事務局のひとが愛想悪かったら嫌ですよね。

2016/01/17 (Sun) 18:35 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

はなせんめいさん

ここは以前講座ごとにメーリングリストを運営していて、受講生や興味のある人との交流が出来ました。これがなかなか楽しくて、多い時には5つくらいのMLを掛け持ちして、毎日メールのやりとりをしていました。その時知り合った方と別MLを作ったり、実際にお会いしたり年賀状のやりとりをしたりしていました。

スタートしたばかりの時には、多分盛り上げるためだと思いますが、サクラのような感じで内部の方が何人もいらっしゃって、内輪話もちょっと聞けたりして。

ですから、実際に事務の方と話をしてみたら、さもありなん、という印象でしたね~~。
確かにもう少し電話応対に気を使った方がいいと思いますわ(笑)。

2016/01/17 (Sun) 23:37 | EDIT | REPLY |   

Post a comment