FC2ブログ

飛行船

数日前から時々見かけてはいたんですが、運転中だったり、手元にカメラがなかったりして撮れませんでした。

先ほど発注伝票をいただきに商工センターへ行き、お客さんのビルの前で車を降りたところ、ちょうど目の前の空を飛んでいました。最近、バッグの中にコンデジを携帯しているのを思い出して、ようやく撮影。やっぱり小さいカメラは便利です。



何の広告かと思えば、スヌーピーでおなじみの保険会社でした。
意外と速いんですよね。あっという間に行ってしまいました。

さて、この週末は、大寒波がやってくるようです。予報では、広島では平地でも雪が15~20cmは降るのではないかということです。今年は暖冬で、冬タイヤは必要ないかもしれないと思いましたが、そうそう甘くはないですね。

それにしても、24日の日曜日には、平和公園と宮島を往復する全日本男子駅伝が行われる予定です。大丈夫なんでしょうか。

スポンサーサイト



8 Comments

はなせんめい  

No title

昨日、テレビで「魔女の宅急便」の映画を見ました。何度も再放送されているので、他の番組を見ようと思いましたが、最初から見出したら止まらなくなりました・・・
このアニメにも「飛行船」が出てきますね。
晴れた空をゆったりと散歩するの、いいですね~。操縦士は気持ちいいでしょうね・・・

え~~?この寒空で「駅伝」があるのですか?選手は大丈夫ですかね?
若い人が参加されると思いますが、無事に走られるか心配ですね。

2016/01/23 (Sat) 17:16 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

はなせんめいさん、こんばんは。

私は他の番組を見ちゃったので最後の方だけ見ました。
飛行船が風にあおられて舞い上がってしまう場面の少し前からでした。ちょうど良かったです(笑)。
元・西飛行場跡地が、現在ヘリポートとして商工センターの川向こうにありますので、そこから飛んで来るのでしょうか。
動くアドバルーンですね。

明日の駅伝は、都道府県対抗で行われ、中学生・高校生・大学生・社会人の代表がタスキをつなぎます。
毎回長野や兵庫が強いですね。箱根駅伝でテレビに写っていた選手たちも、故郷の代表で走ったりしますので楽しみではありますが、妹などは「大荒れだって言ってるんだから中止しなくちゃ~誰か死んじゃうよ。(≧▽≦)」というメールをよこす始末。

今現在、雪はまだ降っていませんので、それほど降らずにイケルかも。という希望的観測で~す。

明日は、あまり降らなかったら「勇気の証言-ホロコースト展~アンネ・フランクと杉原千畝の選択~」を見に行く予定です。

2016/01/23 (Sat) 23:22 | EDIT | REPLY |   

はなせんめい  

No title

妹さんの心配をよそに、いま、リアルタイムでNHKで放送されています。小雪が舞う中、懸命に走っている姿は感動します!
広島は2位ですね!!!すごい!! 1位までの差を縮めてほしいと応援しています。
残念ながら北陸勢は下位ですが、最後までがんばってほしいです。

広島の大きな道路、立派なビルがよく見えます。沿道のひとは寒さを忘れて応援していますね。

2016/01/24 (Sun) 14:33 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

はなせんめいさん

いやいや、あいつは心配などしてやしません。(* ̄ー ̄)b
その証拠に「https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_a3.gif">駅伝やっとる」とメールが来ましたわ。
そこには「ちぇっ、な~んだ~~」という気満々でした。

かなり肌寒かったので、何人も転倒したりしていましたが、無事に開催出来て良かったです。
都道府県対抗ということで、各県人会の方々の応援で結構盛り上がってますね(笑)。

今日はスタートして平和大通りから宮島街道に入った頃に家を出て、終ったあとに帰ってきましたから、リアルタイムで見られなくてちょっと残念でした。

「ホロコースト展」は読ませる展示なので、なかなか列が進みませんでしたが、良かったです。
また全国を巡回すると思いますが、サイモン・ウィーゼンタールセンターの「ぜひ被爆地の広島で開催してほしい」という要望を受けての開催だということでした。

2016/01/24 (Sun) 20:46 | EDIT | REPLY |   

はなせんめい  

No title

無事に駅伝が終わってよかったですね。
妹さんの祈りが通じた、かも・・・?(笑)
1位との差が、31秒でしたね。ん~~ 惜しい!!!

「ホロコースト展」を検索してみました。
たくさんの写真があったようですね。
「勇気と信念とを持つひとは、けっして不幸に押しつぶされたりはしないのです」
アンネ・フランクのことばは、ズシッと心に響きます。
綴られた日記には、明日命が危ないかも知れない、という過酷な日常が書かれてますね。 以前、翻訳された本を読んだことがありますが、思い出すと胸が熱くなります。

杉原千畝は、昨年、映画になったと思います。
勇気ある日本人ですね。 肌の色・ことばが違っても、同じ人間であるということ。同じ地球に住む者同士、仲良くしていけたらいいのにね。

2016/01/25 (Mon) 18:23 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

高校駅伝で優勝した世羅高校から3名も出ていました。
今年は行けると思ったんでしょうけどね。悔しかったろうと思います。また来年、頑張ってくれることを期待しています。

「ホロコースト展」は、人間は他人に対してこれだけ冷酷になれるのだと、改めて感じさせられました。
他国もナチスの非道に眉をひそめながらも、決してユダヤ人救済に動こうとしなかったことも知りました。今のシリア難民に対しても、同じ轍を踏まないようにしてほしいと願うばかりです。一方で、無名の隣人たちがユダヤ人を命がけで匿い、2万人もの命が救われたとも。

最後は、人と人との絆、誇りに根ざした勇気ある行動が、人として最も大事なのだと思いました。

2016/01/25 (Mon) 21:28 | EDIT | REPLY |   

はなせんめい  

No title

「ホロコースト展」が石川に来ましたら、ぜひ、見に行きたいと思います。
「勇気ある行動」は本当に大事なことですね。
誰かが困っていたら、見て見ぬふりしないようにしていきたいです。
お互いに助け合っていける、そんな関係で結ばれたら、世界はもっと良くなると思います。
宇宙から見た地球は、青く美しく輝いています。宇宙飛行士の若田光一さんが、「あの美しい地球で、人間同士、戦争しているなど信じられない。お互い助け合って、生きている星だと、宇宙人は思っているかもしれない」と言っていました。
このことばが、私は頭から離れません。
そんな美しい地球に住む人間同士、殺しあっているなんて、恥ずかしいですね。

杉原千畝さんのようなひとばかりだと、誇れるのにね。

2016/01/26 (Tue) 17:50 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

そうですね。
「ホロコースト展」については、今日掲載の記念提言の中でも、取り上げて下さっていましたね。

昨年、国連で採択されたミレニアム開発目標の基調をなす「誰も置き去りにしない」との誓いに触れられ、「胸を痛める心」こそがどんな場所でも灯すことの出来る人間性の光明である、と述べられています。

さらにマハトマ・ガンジーが「大勢の人をすべて救うことなど出来ない」という周囲の声に対し、「その時々に、一人の命に触れるかどうかか問題なんだ。何千という人々すべてを見まわすことは、必要じゃない。あるとき、一人の命に触れ、その命を救うことができれば、それこそ私たちが作り出せる大きな変化なんだ」と孫に語った言葉が引かれています。

「ささやかな行動だったとしても、それがあるかないかは、差し伸べられた人にとって決定的な重みをもつ大きな違いなのです」
「一切の者にむかうとは、ひとりひとりの人にむかうことにほかならない」
とも。

何も遠い話ではなく、まず自分たちの目の前の人、その一人一人を、誰も置き去りにしない。すべてはそこから始まるんですね。

2016/01/26 (Tue) 20:06 | EDIT | REPLY |   

Post a comment