FC2ブログ

「深窓秘抄」が届きました

発送のお知らせから2日くらいはかかるかな、と思っていましたが、もう届いちゃいました。スピーディなお仕事をされる業者は大好きです。中古とは言えなかなかの美品。☆5つの高い評価もうなづけます。





「八メートルを超える長巻に書かれた本文は、ゆるやかな筆運びによって淡々と書き進められる。おそらく作者は、大空の雲間を飛び交うように、悠々とした心境にあったのではなかろうか。一貫して格調の高い響きが優美な筆致ににじみ出ており、単に歌を記すという行為のみならず、そこには明らかに芸術としての書の再現に心をくだいた様子がかいま見られる。
(中略)
書体は大半が、いわゆる女手(平仮名)によっているが、途中に部分的に草仮名を交えて単調になりがちな書風に変化をもたらしている。とくに、この草仮名の筆致を熟視すると、何よりも文字の骨格が確かであり、沈着な筆運びによって筆力が内面に充実して外柔内剛の要素が見え、同時に平仮名の部分も安定した書風展開が看取され、やはり本巻の筆者は、当代屈指の能書の一人であったことが推察されるのである。」

(二玄社刊 日本名書選2「深窓秘抄」古谷稔氏の解説より抜粋)

品格のある端正な書風は、確かに習うべき古筆であると感じます。
この原本は国宝に指定され、現在藤田美術館が所蔵しているとのこと。機会があれば、ぜひ一度見てみたいものです。

さて、臨書するぞ~♪

スポンサーサイト



4 Comments

murasaki47726  

No title

深窓秘抄は私も大好きです、一度和本仕立てに作りましたが
又書いて見たくなりました。
のびやかな文字が飛び雲の間を緩やかに書かれていて素敵ですよね。
頑張って下さいね。

2016/02/02 (Tue) 08:08 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

murasaki47726さん、初めまして、こんばんは。
ご訪問&コメントいただき、ありがとうございます。

仮名の臨書はしばらく怠けていましたが、久しぶりに書いてみたい♫と思わせてくれる古書に出会えました。
ぼちぼち取り組んでいきます。
ありがとうございます。

2016/02/02 (Tue) 23:02 | EDIT | REPLY |   

はなせんめい  

No title

こんにちは!

おお~ 届きましたか~
おお~~ さすが、美しい文字ですね~
「関戸本」は行書が多いのですが、これは流麗な草書が多くて、美しいですね~
私も欲しくなりました!!

2016/02/07 (Sun) 16:08 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

はなせんめいさん、こんばんは。

はい。届きましたよ。さっそくぼちぼちと臨書を始めてます。
久しぶりなので、なかなか筆が思うように動きません。
ご一緒にいかがですか?

2016/02/08 (Mon) 22:38 | EDIT | REPLY |   

Post a comment