FC2ブログ

「大東書道」3月号来ました

朝から寒いと思ったら、時々小雪がパラつきます。
三寒四温と言いますから、春が近づいて来る証なのでしょうか。暑いのも寒いのも、極端なのは勘弁してほしいです。

先日の雪以来アボカドが枯れかけて、もうダメかと思っていたのですが、枯れた葉の付け根に、新しい芽のようなものが顔を出しているようです。
それが枯れかける前から出ていたものなのか、新しい葉を出そうと頑張っているのかはわかりません。せっかく種から芽吹いて1m以上伸びたのですから、何とか持ち直してくれたらいいのですけどね。

3月号が届きました。競書での昇級はありません。
もう昇級試験以外では昇級出来ないかもしれない、と思えて来ます。シビアですの~~。

◇規定漢字/「人事則盡之」(呂覧)(人事は則ち之を尽くす)
~人のなしうることは、全力を尽くす~



似たような言葉に「人事を尽くして天命を待つ」という諺がありますが、あちらは南宋初期の儒学者・胡寅の『読史管見』中の「人事を尽くして天命に聴(まか)す」に由来するものだそうです。

◇規定仮名/冬ながら世の春よりもしづけきは 雪にうもれし越の山里(良寛)



◇規定漢字仮名交じり文/「花はみな冬の鴎となりて飛ぶ(長谷川櫂)



◇臨書漢字/王羲之「淳化閤帖」より「悉君可不腫劇



臨書仮名部門は、今回はパス。

◇自由/「有無相生(老子)(有無相生ず)
 
~有と無とは、互いに対立する概念から生ずることをいう。物事は相対的な関係であること~



「秀逸」でした。

今月はパソコンにかまけているので、どうでしょうか。あと10日で仕上げないと。

スポンサーサイト



2 Comments

はなせんめい  

No title

こんにちは!
この記事をアップされた時間を見たら、つい先ほどのようで・・・

篆書の「無」。これは書き順が難しそう・・・
いつも勉強になります。

2016/02/25 (Thu) 14:52 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

はなせんめいさん、ご訪問の直前というタイミングだったみたいです(笑)。

「無」。はっきり言って、どういう順で書いたらいいのかわかりませんでした。
あくまで「これを先に書いた方がまとめやすいかな~」という主観だけでして。ちゃんと調べろよ、と怒られそうです。

2016/02/26 (Fri) 16:37 | EDIT | REPLY |   

Post a comment