FC2ブログ

主人公は誰だ?



レンタルで見た第1話にやられて、DVDを買い続けている「GAME OF THRONES」も、この3日に第五章が出ました。テレビドラマの枠を超えた壮大な物語は、2015年のエミー賞で最多12部門を受賞しています。

それにしても、次々と重要人物が命を落とす第五賞。
「この人は絶対に最後まで残るだろう」と踏んでいた人間があっさりと死んでしまいました(と思います)。主人公は誰なんだ~~。

一度、原作であるジョージ・R・R・マーティンの『氷と炎の歌』を読もうとしたのですが、長そうなので第一章で断念しました。このままでは先の展開が読めず、再び読むべきかどうか迷っています。

皆さんは、原作のあるドラマや映画は、原作を読んでから観るべき派ですか?


スポンサーサイト



2 Comments

はなせんめい  

No title

私は世間に人気があるから、という理由で映画は、まず映画館で観て、それから原作を読みます。
「ハリーポッター」は、第一作目から映画館で観ていましたが、原作を縮めて映像にしてあるので、「あれ?この会話のシーン、映画になかったな~」ということがしばしば・・・
でも、原作読むだけでは想像できなかった魔法学校や駅の形、空を駆け巡るクディッチの戦いの様子など、日常では想像もつかないシーンは、映画でないと迫力がつかめません。

私は原作を先に読んでしまうと、時間で限られた映像のなかに原作で知りたかったシーンがないとがっかりするので、原作はあとから読んでおります。

2016/05/20 (Fri) 14:26 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

はなせんめいさん、こんにちは。

なるほど~。後から派でいらっしゃるんですね。
先に原作を知っていると、がっかりするものも多分にありますしねえ。
「ゲド戦記」などは、ジブリが作るということで完成までは楽しみにしていたのに、実際に見たら怒りがふつふつと湧いてきましたもの。
「これはもう作品の解釈からして、根本的に違う」と。
作者が言ったように「私の作品とは別のもの」と思えばいいのでしょうけど、あの時のがっかり感は半端なかったです。

2016/05/25 (Wed) 14:23 | EDIT | REPLY |   

Post a comment