FC2ブログ

今朝は



病院へは朝いちで行ったので、まだ平和公園周辺の警備はゆるい感じでした。
おかげさまで検問で停められることもなく、スムーズに行って帰って来ました。
もうこの時間は厳戒態勢でしょうね。お天気も心配なさそうです。

左の信号のそばに立っている二人は報道関係者かな。高そうなカメラを構えていました。

オバマ大統領は、何を感じてくれるでしょうか。


スポンサーサイト



4 Comments

1082001(紫音)  

No title

ほんとですね、何を感じて下さるかしらん?

2016/05/27 (Fri) 16:54 | EDIT | REPLY |   

ひやく  

No title

良きにつけ悪しきにつけ アメリカ国民は広島での大統領をみたことでしょう。彼らの6割が原爆投下は「無法者日本にとって当然の報い」としか考えていません。無法者であったのは一部軍人であり一般の国民は従わざるおえなかったのに、あのような無慈悲な原爆投下をしたことに何故アメリカ人は理解できないのか・・・軍隊でも上官とフランクに付き合えるアメリカ兵と「上官の命令は神(天皇)の言葉」であった当時の日本兵(国民も同様)の心情も分かってほしいものです。私は日本に対して謝らなくても良いですが、やはり被爆者にだけは謝るべきだと思います。原爆投下は「正当防衛」ではなく「過剰防衛」であったことをアメリカ人は理解すべきです。もっとも一番の悪は 天皇を利用して国民を引きずり回した一部の軍人たちですが。でも大統領の訪問を心から喜んでいる被爆者の方たちを見て 日本人の心の広さに誇りを持ちました。

2016/05/28 (Sat) 05:05 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

ひやくさん、こんばんは。

「無法者であったのは一部軍人であり一般の国民は従わざるを得なかった」
私はその立場は取りません。
一般の国民も密告社会であり、異端を許さない社会だったと思います。反戦論者は国賊で、村八分は当然の報い。
それが当たり前のこととして疑問の余地もなかった時点で、「一般の国民」も「神州日本」のカルトに踊ったことを真摯に反省すべきだと思っています。

この度、サミットの開催地を伊勢・志摩としたのは、国家をあげて神道を精神的な支柱として国民に強制し、狂信的なナショナリズムを煽った事実を覆い隠し、神道=日本の文化と言い換えて、かつての連合国、ないし現在の先進諸国に認知させたいという、総理の「姑息さ」を感じました。
ですから、サミット自体はそれほど評価はしていません。

一方、オバマ大統領の方にも、広島訪問を果たすべきという思いは大統領に就任後、常にあったと思われます。日米双方の落とし所として好都合だったのが昨日だったのではないかと。

2016/05/28 (Sat) 22:46 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

原爆が「過剰防衛」だというのは、おっしゃる通りです。
ソ連が参戦してくる前に決定打が欲しかったのは確かでしょう。
新兵器の威力を知りたいという衝動もあったかもしれません。
あえて広島と長崎で違う型の原爆を使ったあたりは、大いなる人体実験以外の何物でもありません。

その二発の原爆を落とされてなお、降伏の決断を下せなかった昭和天皇を始めとする当時の日本のリーダーたちの体たらく。

謝罪の有無を言うならば、日本だって碌なもんじゃありません。
「遺憾の意」を表しつつ裏で舌を出しているような国の態度に、しかもそれに全く気がついていないということに、我が国ながら砂を噛むような味気なさを感じます。

他人の気持ちに鈍感であること自体、罪ではないかと私は思います。
自分たちがして来たこと、そして自分たちがされたこと。
その双方を真摯に見つめることから始めないと、心から手を握り合うことなどできないでしょう。
どんな国の人も、一人一人が大切な命を持つ、同じ人間だと心から思えた時に、この地上から戦争がなくなるのだと信じています。

2016/05/28 (Sat) 22:46 | EDIT | REPLY |   

Post a comment