FC2ブログ

上手いに越したことはない

成人の日を含む三連休で、栃木に嫁いだ長女が里帰りしていました。

こちらのバイト先の同僚だった方が突然亡くなり、とてもお葬式には間に合わなかったので、御仏前にお線香を上げたいと言います。

店長さんにその方のお住まいを尋ねると、「もう納骨も済ませたそうだから直接お寺に行った方がいい」と、お寺の場所を教えて下さいました。私が通っている歯医者のすぐ近くでした。
「あんなところにお寺があったかな?」と思いつつも、車に乗せて一緒に出かけて行きました。

朝から生憎の雨。
「雨だったら、お線香とか無理かもしれないね」と言いながら行ってみると、そこはビル。
しょっちゅう近くを通っていたのに、お寺に全く気づかなかったのも当然です。
1階にはテナントが入り、2階から上がお寺なのだそうです。
横の入り口から入って2階でエレベーターを降り、右手が本堂。左手が納骨堂となっています。

フロアに団地のように立ち並ぶ厨子。今頃のお墓事情を実際に見たのは初めてでした。
限られた土地を有効に活用していかないと、お寺も大変なのでしょうね。

同僚の名前を告げて場所を教えていただき、常備されたお線香を使わせていただきました。



そこまでは良かったのですが



…………お厨子の扉を開けて、ちょっと愕然としました。
納められたご位牌と過去帳の文字が…………下手すぎる

どなたが書かれたのかわかりませんが、書いた字を人に見せなければならない職業の人に、最低限の教養として、せめて人並み以上の字を書いて欲しいと期待するのは、間違いでしょうか?

やはり、上手いに越したことはないと思うのですけどね。

亡くなられた方が、少しお気の毒になってしまったお墓参りでした。


スポンサーサイト



12 Comments

ラベンダー  

No title

実家のお隣がお寺ですが、住職(おさななじみ)は、字のおけいこを
欠かさないようです。 塔婆も書いています。

お嬢さん、栃木にお嫁に行かれたのですね。 おめでとうございました。
3月4日生まれのお嬢さんのほうですか?

2017/01/21 (Sat) 17:59 | EDIT | REPLY |   

k_nut  

No title

あぁわかります~。
私の場合は父の塔婆の時がそうでした^^;
「ううっ、お父さん~(/_;)」の涙もちょっとひいたという(笑)
まさか私が塔婆を書くわけにもいきませんけど、
せめて表書きだけでも書けるようになろうと心に誓いました。
が、現在全然違う趣味方向に行ってますね^^;

2017/01/21 (Sat) 19:54 | EDIT | REPLY |   

イタさん  

No title

お寺の僧侶では??
というか姐さんに敵う人はなかなか・・・いまへんて

2017/01/23 (Mon) 13:50 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

ラベンダーさん、こんばんは。

自分を振り返ってみればわかるのですが、下手なうちは自分の下手さ加減にも気づきません。ほんの4、5年前に自分が書いたものを今見ると赤面ものなのに、その当時は「おお~、いいじゃん」とか思っていたんですよね。
恥ずかしいわ~~。

幼馴染のご住職、努力家でいらっしゃいますね。
きっと檀家の皆さんも喜んでいらっしゃることでしょう。

そうです、そうです。そっちの娘です。
ありがとうございます。

2017/01/23 (Mon) 23:11 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

k_nutさん、こんばんは。

おおっ、そちらもですか。
後々まで残るものですからねぇ。もう少しなんとかなってほしいものです。

「私が書き直してあげたいわ~」
とブツブツ言っていると、娘に
「もう、わかるけどやめんさいや~」
と言われてしまいました(笑)。

いくらでも可能性を広げることはいいことだと思いますよ。
今の道を進んでいきましょう。v(^_^v)♪

2017/01/23 (Mon) 23:16 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

イタさん、こんばんは。

そうですね。多分ご住職でしょう。
筆文字が上手ということを、必須の素養としてほしいですね。

は? 私?
自分で過去帳を作っていますが、ダメですね~。
住所・氏名・年月日・熨斗袋の上書き、等々。
実用的なものをきちんと書くのは、やはり難しいです。

2017/01/23 (Mon) 23:23 | EDIT | REPLY |   

capitobene  

No title

字が下手な住職はいっぱいいますよ。
私は硬筆検定2級合格の時に送られてきた賞状の字(私の名前)があまりに下手でびっくりしましたよ。
アルバイトが書いたんじゃないかしら?
さすがに1級の時は達筆でしたけど。

2017/01/25 (Wed) 14:07 | EDIT | REPLY |   

イタさん  

No title

>ちぇしゃ姐さん


またまたご謙遜を~~^^

字の下手な住職が小僧に強制しているとかあり得ませんか? ^m^;

うちの場合、お手付きのお寺は別院で僧侶は社員です
ちゃんと各種保険が完備されているといってました(笑;
実家がお寺の人が殆どですけどね

そんな環境でも読経と法名書きの下手な人は稀ですし
(あくまでも3度の経験上です

ご幼少の頃(ぉ?
習字を教えている寺が多かったと記憶しています
習えばよかったかな??

2017/01/25 (Wed) 15:38 | EDIT | REPLY |   

はなせんめい  

No title

大文字の「下手すぎる」に、おなかをかかえて笑ってしまいました~

ちぇしゃ猫さんは、滅多に大文字で記事を書かれたことがないのでは?
そう思うと、よほど「下手」だったのかぁ、と・・・想像するとおかしくて・・・
それ、私も見てみたい!ですわ。

お寺のかたは大概、文字が上手いと思ってましたがね~

2017/01/27 (Fri) 12:26 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

capitobeneさん、こんばんは。

え~~~っ! そうなんですか?
あのお寺に限ったことではないんですね。

硬筆検定の賞状の字が下手なんて、洒落にもなりませんねぇ。
後々残るものですから名前はきちんと書いていただかないと、「下手な人に当たるなんて運が悪かった」では済まないですよね。

2017/01/29 (Sun) 01:18 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

イタさん、こんばんは。

字の下手な人は住職になれないと決めちゃえば、問題解決ですよ。
たとえ寺が「家業」であっても、仕事に対してはプロフェッショナルでなければならないのは、他の仕事でも同じだと思います。

お坊さんのくせに字が下手なのは、努力が足りない。
努力さえすれば、どんな人でもそこそこのレベルまでは到達できるものですからね。

2017/01/29 (Sun) 01:26 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

はなせんめいさん、こんばんは。

はい~~。
ホントに、かなり、アレでした。
思わず「えっ!?」と絶句しちゃいましたもん。

その後は、手を合わせながら
「これって、クレーム入れたら書き直してくれるのかな~?」
とか、そんなことばかり気になって…(^◇^;)

2017/01/29 (Sun) 01:30 | EDIT | REPLY |   

Post a comment