FC2ブログ

もう手に入らないと思ってました

ここ一週間は死ぬほど忙しくしていましたが、ようやく全部はけました。
やっとのんびりした気分になれました。

先週、久しぶりにヤフオクを覗いて、何の気なしに以前オークションで手にいれて気に入っていた墨の名前で検索してみると、あるじゃないですか。

青圃堂製「青華仙」。

最初はウォッチリストに入れていたのに、終了日をうっかり忘れていました。
幸い入札者なしで流れて再度出品されたので、今度は抜かりなく入札。
終了までに競合者は現れず、めでたく落札できました。



青圃堂というメーカーを調べてみてもわからず、今はないようなので古いものと思われますが、墨の伸びが思った以上に良く、また機会があれば手に入れたいと思っていました。
しかし、その後は見かけることはなく、なかなか巡り会うことができなかったものなのに、たまたま覗いたオークションで出会えたのは、不思議としか言いようがありません。



9年前に手に入れた墨は10丁型を半分に切ったものと、一番小さいサイズの1丁型。それを大事にちびちびと使っていましたが、10丁型はとうになく、1丁型ももう右上のようになりました。
今度のは3丁型かな? 一回り大きいのでうれしいです。


スポンサーサイト



3 Comments

チサト  

No title

巡り会えたこと、それは運命~♪ ってな 歌詞がありましたっけ。

墨の話は 分かりませんが、私で言うと お気に入りの毛糸が 見つかった感じかな?
出会えて 良かったね~ (^-^)v

2017/01/29 (Sun) 01:22 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

あづみさん、こんばんは。

そうですね。そんな感じだと思います。
良心的な出品者さんで、新品ではなく少し使った形跡があったので返金したいという連絡をいただきました。
「いやいや、欲しかった墨を千円で手に入れられるだけでもありがたいので」と、そのまま送っていただきました。
こういうほっこりするようなやりとりができるのも、オークションの醍醐味でしょうか。

2017/01/29 (Sun) 01:40 | EDIT | REPLY |   

はなせんめい  

No title

古い墨ほど、味わいのある墨色が出るそうです。
昔のものほど、丁寧に作られているのかもしれませんね。

2017/03/01 (Wed) 18:01 | EDIT | REPLY |   

Post a comment