FC2ブログ

「大東書道」 4月号 来てます

そろそろ5月号が来そうな時期になりますので、さっさとアップしませんと。

ちなみに、母がこの度入居したサービス付高齢者向住宅は板橋区にあります。
板橋区は今まで縁も縁もない土地で、28年間東京に住みながら、実際東京のどの辺りにあるのかすら、きちんと認識できていませんでした。
大東文化大学のある高島平も、大規模な団地の名前は知っていましたが、ようやく頭の中で地理的に固まった感があります。出身地などそんなものなのかもしれません。

「いつでも行ける」と思っていると「いつまでも行けない」ことを思い知らされます。

というわけで、課題郵送の際に書く宛名以外にも、いきなり身近になった板橋区でした。

◇規定漢字/「魚龍夜氣高(胡天游)(魚竜夜気高し)
~夜の大気の中で魚や竜が喜びたわむれる~



◇規定仮名/「心ざし深く染めてし折りければ 消えあへぬ雪の花と見ゆらむ
(読み人知らず・古今和歌集)



◇臨書漢字/「淳化閣帖」 欧陽詢「静思帖・平安帖」より「速附書必向饒」



◇自由/「天朗氣清」(王羲之「蘭亭序」)(天朗らかに気清し)
 
~天のように朗らかで、清い気持ちである~



「褒状」でした。昇級はありません。
スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment