FC2ブログ

出稿しました

不動産物件の地図をかく、なんて地味な仕事が主になってくると、なかなかアップできるものがなくなってしまうのですが、その数少ない仕事の一つ、「中国バレエフェスティバル」。
毎年任せていただけるので非常にありがたいです。今年もなんとかデザインが決まり、一昨日、印刷に回しました。



赤と緑の2色で行きます。2色ですがどちらも黄の入る色なので、実質3色。掛け合わせることによって赤・緑単色から黒まで、かなりの幅が出せると思います。葉野菜の緑、トマトの赤が重要なスーパーのチラシによく使いますね。

2案提案して、採用にならなかった方のカンプはこれ。



まとまりという点では、こっちの方が好きでしたけどね。動きのある方が勝ちました。

IllustratorCCにしてから色々なことが楽にできるので、ちゃんとしたデータになっているどうかが心配でしたが、無事に出力できたようで安心しました。
スポンサーサイト



13 Comments

shikun  

No title

毎年手掛けているのならば、これも一つの風物詩になりますね。

2017/09/23 (Sat) 13:30 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

四訓さん、こんにちは。
最近は「去年と違うのはこことここ。あとは一緒です。プログラムはまだ決まってませんけど、よろしく~」みたいな依頼になってきました。
(T ^ T)

2017/09/23 (Sat) 14:11 | EDIT | REPLY |   

ひやく  

No title

上の方が目につきやすいですね。私は上の方が好みです。グラフィック工事から離れて5年以上 マックのアプリケーションも相当変わったのでしょうね。

2017/09/24 (Sun) 06:20 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

ひやくさん、こんにちは。

印刷会社の外注先にIllustrator8の環境の人がいたため、CS後とも互換性のある10で仕事していましたが、機械の方が現在のネット環境に追いつけず、やむなくiMacを導入しました。IllustratorもCS~CS6をすっ飛ばし、いきなり最新バージョンを触ることになり、分厚い解説書をまた買って来て勉強のし直しでした。ようやく色々な機能がわかりかけて来た感じですね。

パーツ仕事が多くなって、うちのデータから製版することがあまりないので、きちんとできているかどうかまだまだ不安です。

Illustratorも、最初の頃は元々の値段が高い上に、バージョンアップのたびにかなりな費用がかかりましたが、今はPhotoshopと合わせても、月額4千円ちょい程度で使えるので助かってます。

2017/09/24 (Sun) 14:30 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

注目したいのはCloudを使って、複数の端末を「同期」させる機能ですね。
例えば、外での打ち合わせでタブレットを使って修正したデータが、社内のパソコン内のデータにも反映されるのは、修正漏れや2度手間の心配がなく便利です。

うち程度の零細フリーランスでは必要ないので残念ですが、使いこなせば営業と制作の現場のやりとりがとてもスムーズになるのではないでしょうか。

デジタル初期のユーザーはそろそろ引退する時期ですが、これからの時代を生きるデザイナーさんたちがうらやましいですよ。

2017/09/24 (Sun) 14:52 | EDIT | REPLY |   

ひやく  

No title

> ちぇしゃ猫さん
そうですよね 昔のデザイナーさんはマックのアプリ使うのに、英語の辞書を片手にやっていました。今の人たちが羨ましいです。それ以上に 空調もない部屋で写植機を音を立てながら操作していた時代(昭和30-40年前半)からは 想像もつかない進歩ですね。なんでしたっけSKY型(?)音がうるさくて徹夜すると 隣の大家さんから苦情が出たものでした。ちぇしゃ猫さんはその後の機種でしたよね。
デザインもクラウド すごいことになりましたね。
愚痴ですが、50年前 素人の私でも写植のアルバイト時給千円 現在 夜の清掃アルバイト時給 900円 こちらの方は進歩どころか退歩しています。

2017/09/26 (Tue) 05:25 | EDIT | REPLY |   

はなせんめい  

No title

こんにちは!お久しぶりです。(最近これが多い私であります・・・)

素敵なイラスト!!色は2色ということですが、もっとたくさんの色が入っているように見えます。さすが!!!

文字も大小、たくさん入れなくてはいけないので、たいへんですね。
でも見やすくて、とてもいいです!!

2017/09/26 (Tue) 11:47 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

小ちゃんさん、こんばんは。お久しぶりです。

早々にありがとうございます。
最近はblogramに行かなくなってしまったので、随分とご無沙汰してしまいごめんなさい。
バナーも機能しなくなったので外しました。

2017/09/28 (Thu) 22:36 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

ひやくさん、こんばんは。

大きな設備がいらなくなって、作業的にはすっきりしましたけど、今まで分業だった分野までこなさないといけないので、デザイナーの負担は増えてますね。

私が使ったのはリョービの機械でした。文字盤が反転していないので、拾うのは楽でしたよ。失敗したら切り貼りして修正。カッターとピンセット、ペーパーセメントは必需品でした。
ペーパーセメントの缶、まだ中身が残っているんですが、捨て方がわからないのでずーーっと持ってます。どうしたらいいんでしょう(笑)。

2017/09/28 (Thu) 22:46 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

はなせんめいさん

スーパーのチラシの色指定は散々やって来ましたので、赤と緑のアミを掛け合わせてできる色は、大方見当がつくようになりました。
最近はこういう仕事が減ってしまい、久しぶりで楽しかったです。

2017/09/28 (Thu) 22:46 | EDIT | REPLY |   

ひやく  

No title

> ちぇしゃ猫さん
リョウビは文字盤反転していないのですか?初めて知りました。ということは文字盤配列も違うのですか?写研の文字配列は いっすんのはば ということは 私が間違えた 「大使」と「大便」起こりえないミスですね。あの時は 今はなき 銀座松坂屋の催事担当に呼び出され大目玉 往生しました。切り貼り 懐かしい言葉ですね。客は簡単に「一文字削除」 改めて字間を空けて打ったりそういう意味では今のDTP 夢のシステムですね。

2017/10/04 (Wed) 06:06 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

ひやくさん

文字の配列は「一寸ノ巾」で一緒です。
そうしないと機種によってオペレーターが混乱してしまいますから。
現場を知っている人と知らない人とでは、修正の内容が違ってきますよね。
なるべく労力の少ない修正を入れてくる人に対しては「よくわかってくれているな」と感じました。一つの仕事を通して、写植屋さんや製版屋さんと気持ちが繋がっていると感じる時が、とても好きでした。今ではもう、そういうこともありません。寂しいことです。

2017/10/04 (Wed) 17:56 | EDIT | REPLY |   

capitobene  

No title

素敵ですね!
バレエ教室のとは別なんですね?
ちなみに私は上のが華やかで好きです(^^)

2017/10/09 (Mon) 15:41 | EDIT | REPLY |   

Post a comment