FC2ブログ

長かった7月

豪雨の際にはご心配のコメントをいただきありがとうございました。
その後、腰を痛めて、マイナーな気分を半月ほど引きずりました。長い長い7月でした。

当方、直接には特に被害はありませんでしたが、何度も通った大好きな広島呉道路は一部開通したものの、ほとんどが現在も通行止め。途中の坂や天応の変わり果てた街並み。
テレビに映される信じがたい映像に、ただただ⤵⤵⤵な気持ちになるのは否めませんでした。

長いこと広島市内・県内の不動産物件の地図を書くことを仕事にしてきましたが、少しでも覚えのある地名が、過去に書いたことのない場所であることを確認するかのように、地図帳を追っていました。

罪悪感、でしょうか。
私の書いた地図を見て現地へ行き、家を買った人たちが被害にあっていないだろうか。
そんな気持ちでいっぱいでした。

私たちは4年前の土砂災害に学習したはずでした。たまたま豪雨という極端な現象に遭うことが少なかっただけで、決して災害と無縁な土地ではないこと。逆に全国で一番多く、土砂災害の危険箇所が存在すること。
ハザードマップも以前より注意して見ていました。避難所もチェックしていました。

ただ、どのような災害の時に、自分の住んでいる地域がどういう状態になるのかを、具体的に想像することは難しいと思います。そこそこの規模の瀟洒な住宅団地が、あのような無残な姿になるとは、誰が想像できたでしょう。
「なぜ早く避難しなかった?」という声をネット上でたくさん見ましたが、携帯や防災無線からひっきりなしに避難指示が出ても、逼迫した危険を感じなければ、人は動きません。目の前の細い川の上流から、家が埋まるほどの土砂が押し寄せ、たくさんの倒木や2mもある岩がころげ落ちてくるなどと考えもしないから、そこで家を買うんです。

今一度、地域を挙げて、自分たちの住む場所がどのような地形であるか、少し範囲を広げて確認しつつ、危険の具体的な姿を描くこと。多少不動産の価値が下がっても、災害に遭う確率の高い場所を、自分のこととして明確にしていくこと。そうした作業が求められていくのかな、と思います。

これからの台風シーズンを控え、被災箇所の早急な復旧と、さらなる被害が起こらないことを願います。
スポンサーサイト



4 Comments

shikun  

No title

こちらもけっこうすごくて、近所の様子がニュースで流れるました。
川沿いのマンション、普段は心地よいのですが、この時ばかりは怖かった!

2018/07/31 (Tue) 19:39 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

四訓さん、こんにちは。
ご無沙汰してしまってすみません。

九州も大変でしたね。被害はありませんでしたか?
まだまだ8月。台風シーズンも控えています。今回の12号のような妙な動きをするものも出てくるかもしれません。
今回のことでは、ちゃんと防災グッズを揃えておかないといけないな、と思いました。準備が万全なら避難もすぐにできるでしょう。

川沿いにお住まいなんですね。うちは山の斜面に建っています(笑)。
お互いに気をつけましょう。

2018/08/01 (Wed) 11:04 | EDIT | REPLY |   

チサト  

No title

そうそう、そうそう!

ご無事で 何よりでした。てっきり・・・
ニャンコちゃんたちも お元気かしら https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/105.png">https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/106.png">

暑いので くれぐれも お気をつけて。
広島のみな様も、早く 元の生活に 戻れますように。

2018/08/05 (Sun) 01:18 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

あづみさん

随分間の抜けた頃のリコメですみません。(>人<;)
今回の21号、テレビを見ながら淀川が決壊したらどうしようと、ハラハラしてました。災害の激甚化。台風が来るのは仕方のないことですが、できればほどほどにおさまってくれませんかねぇ。

2018/09/05 (Wed) 12:11 | EDIT | REPLY |   

Post a comment