FC2ブログ

「清心」5月号 来ました

書道ブログなのに、しばらく関連記事をあげないまま(笑)4月も終わろうとしています。

久しぶりに風邪ひいて熱出して、一日寝ていたらこれが腰に来て…しばらく動けないでいます。
やれやれです。

そんなこんなで平成最後の(いい加減ウザい)競書誌が届きました。
「きょうしょし」が「競書誌」と一発変換できないなんて、どれだけサボっていたのかという証拠みたいなものですが、課題は送ってました。アップしなかっただけで。と言い訳。

5月号は臨書課題は諦めて、講師による倣書課題「暖風花和紅」(虚堂録)を王鐸の行書に倣って。
(暖風 花和して紅なり)~暖かい風が花を和らげて紅さを鮮明にさせている~

IMG_1363.jpg

平成最後の(笑)誌上コンクールの結果は、一席で写真版。硬筆は時間が足りなくてお休みしました。

総評に「かなりの枚数を書き込み筆がよく動いている」とまるで見たかのように書いてくださっていました。「?」と思って選者の先生を見ると、11月に参加した教室開設資格者講習の担当講師。
あの時に「昔は100枚、200枚くらい書いていましたけど、最近ではそこまで書かなくても形は取れるようになってきました~」みたいな話をしたのでした。

でもなるべく課題を欠かさず送ってきたことで、しっかり名前も成績も覚えてくださっていたことに感謝です。地区別錬成会に参加した時も、2回とも講師はこの先生で、添削をしていただきながら「早く教室を開いてくださいね」と言われていました。

明日は、私の初めての生徒さんの訪問教室の日です。3月から月2回のペースで始めました。
半分以上はお話を聞く時間になっている気もしますが。腰痛をなだめながら行ってきま~す。
スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment