FC2ブログ

「清心」6月号 来ました


4月号から誌面が少し新しくなりました。
半紙課題は、臨書課題と倣書課題の2点でしたが、2文字の基本課題が加わり、これまでの臨書課題あるいは倣書課題が一つになるようです。
硬筆の部は、練成用紙とハガキ大2点に、こちらも基本課題が加わり3点に。
課題が増えた分、「一字千金〜一日一字を書く」と「技能認定段級位合格指南」のページがなくなりました。両方とも結構楽しみに読んでいたので残念です。

会員のお便りを募集したり、立ち消えたり、試行錯誤している様子がうかがえますが、まだまだ変更がありそうです。

で、今月の誌上作品コンクールの結果
半紙臨書課題は「美人董氏墓誌銘」より「空想文成之術」(空しく文成の術を想う)
〜空しく文成将軍のその術を想う〜

美人董氏墓誌銘

IMG_1385.jpg

三席で写真版。少し「之」が小さすぎて、自分でもイマイチでした。

硬筆の部は、王昌齢「春宮曲」の七言絶句をハガキ大に。

IMG_1384.jpg

〜昨夜、東風に誘われて露生のほとりの桃の花がほころび染めた。未央宮の前庭高く月がかかっている。平陽公主のお屋敷に仕えていた美しい歌姫が、新しく帝のご寵愛をこうむった。早速御沙汰があって、御簾の外では春もまだ寒いとか言うので、錦の袍を賜った〜

佳作で写真版。字形がなかなか安定しません。

今月号の半紙課題は北魏楷書。これが案の定、けっこうな難物です。
今取り組んでいますが、出来如何では別に逃げるかも(笑)。
ちょうど半紙が切れたので、この前買っておいた因州和紙の箱を開けてみたのですが、これが…
やたら墨を吸う気がします。楷書だからいいものの二文字もたない。今までの半紙が〈長期間保管されていた古い紙〉という触れ込みで、あちこちシミはあってもすごく書きやすかったものですから、その反動もあるのかなあ。

テンプレートを変えてみました。
やっぱり白地に黒文字の方が読みやすい。
スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment