FC2ブログ

8月 半紙月例課題 & 臨書課題

今月の月例課題は王鐸に倣った草書5文字。
「緑水滿寒譚」(胡居仁)~緑水寒譚(かんたん)に満つ~ (緑色の水が谷川に満ちている)



「滿寒譚」の三文字は墨が持たないので、墨量や運筆の速度を考慮しないといけません。表と裏を使い分ける筆遣いに注意です。


 半紙臨書課題
欧陽詢「九成宮禮泉銘」より「耕田而食」
~田を耕して食う~
(田を耕して作物を食べる)
「九成宮」は腰が高く手足が長く、骨がしっかりしてむだな肉がない書、ということで、羨ましくもスタイリッシュです。それだけに習う場合はちょっと違うだけでガタガタになり、難しい古典ですね。



大きくなりがちな「耕」。横長の「而」。逆に縦長に収まった「食」。
布置もなかなか決まりません。

とりあえずは、今月はこんなところからスタートです。
スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment