FC2ブログ

明日は原爆忌



広島は明日、66回目の8月6日を迎えます。
たとえ何年経とうとも、決して風化させてはいけない記憶。伝え続けなければいけない事実。

この時期、原爆と原子力発電所の是非を絡める動きが見て取れますが、

「エネルギー問題と原爆投下は並列して比較すべきではない。関心が高いのはわかるが、同列に論じたくない」

と、平和記念式典のあいさつでは、国のエネルギー政策について言及しないとした湯崎広島県知事と同意見です。

私は8月6日と8月9日は、純粋に核兵器廃絶への祈りの日であってほしいと思っています。
これまでにも、様々なイデオロギーに利用されて分裂し、被爆者の思いが世界的な反核運動のうねりへと結びつけられなかった過去がありました。
どうか利害や打算を、祈りの場に持ち込まないでいただきたい。
生き残った悲しみを噛み締める被爆者の方々を利用しないで欲しい。

今年の8月6日は、少々複雑な思いです。
スポンサーサイト



5 Comments

Baron  

No title

私もそう思います。原爆は戦争兵器であり物事の過ちとして反省すべきことと思います。原発は国を豊かにする一つの手段であった。比較するべきではないと思います。但しリスクが非常に大きいものである点では共通だと考えます。

2011/08/06 (Sat) 01:32 | EDIT | REPLY |   

ひやく  

No title

平和への純粋な願いが菅さんの延命策に使われるのは耐えられませんね。

2011/08/06 (Sat) 07:22 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

Baronさん、こんにちは。今年も静かな朝を迎えました。

放射能による被曝、というくくりでは同じかも知れませんが、原発事故は対処の仕方によってはもっと速く収束できたのではないかと思えてなりません。
アメリカへ冷却剤の提供を一旦は要請しながら直後に断ったり、放水機能を持つ東京消防庁の消防車が途中で引き返してみたり、自衛隊と消防庁の指揮系統が混乱したり、「キリン」が導入されるまで自衛隊のヘリで上から水を落としてみたり…

素人目にも明らかに「それはないだろう」ということが続きました。
「収束へのステップ1に到達」と国会で何度も総理は繰り返しましたが、いまだに10シーベルト/時という高い放射線が測定され、処理の進まない高濃度汚染水は満杯状態に近づいている状態を見ても、まだまだ遠い道のりです。

2011/08/06 (Sat) 11:55 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

どうも総理の頭の中では、すでに原発事故は過去のものになってしまっているような気がします。でも被災地の復旧も、復興もこれからです。
何より予算の裏付けとなる公債特例法案が、まだ通っていません。

人災という感の強い事故、しかも自らの責任が大きいと思われるものを慰霊の場に持ち込み、失地回復の足がかりにしようとする違和感を、総理自身は感じないのでしょうか。その時点で、被爆者の思いを理解していないと思うのです。
9日も同じことが繰り返されるのでしょうね。やりきれません。

2011/08/06 (Sat) 11:59 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

ひやくさん、こんにちは。

松井市長の「平和宣言」は、被爆者の体験を盛り込み聞きながら涙が出ましたが、菅総理のあいさつには、心に響く言葉はひとつもありませんでした。

賛否両論分かれている政策についてこの場で語るべきではないと、市長は要望として述べるにとどまり、知事は言及しない方針で式典に臨みました。
代替エネルギーの具体策も何も決まっていない状況で、理念を語るべき場は、記念式典ではなく国会でしょう。

ヒロシマ・ナガサキを利用するのはやめていただきたいです。

2011/08/06 (Sat) 12:11 | EDIT | REPLY |   

Post a comment