FC2ブログ

66年目の原爆死没者慰霊式・平和祈念式



66年目の8月6日を迎えたヒロシマです。今日も蝉の声に包まれた暑い一日でした。

東京電力福島第一原子力発電所の事故が、いまだ収束の見通しが明確にならない状況の中で迎える原爆忌で、「辞める」と言いつつズルズルと居座る総理が、どのような発言をするかで注目を集めていました。
一発の原子爆弾により、推定14万人の命を奪われ「こんな思いを他の誰にも二度とさせてはならない」という思いで、反核の声を発し続けている広島にとって、福島での事故による放射能汚染は他人事ではなく、一刻も早い解決を望んでいますが、ただそれは、延命を謀ろうとする総理に与するものではありません。

今年、新たに就任した松井広島市長は被爆二世であり、初めて被爆者の体験を織り込みながら読み上げる「平和宣言」には、高齢化していく被爆者の方々の思いを、風化させずに後世に伝えなければならぬという決意をうかがわせました。

「私は、この平和宣言により、被爆者の体験や平和への思いを、この世界に生きる一人一人に伝えたいと考えています。そして、人々が集まる世界の都市が2020 年までの核兵器廃絶を目指すよう、長崎市とともに平和市長会議の輪を広げることに力を注ぎます。さらに、各国、とりわけ臨界前核実験などを繰り返す米国を含めすべての核保有国には、核兵器廃絶に向けた取組を強力に進めてほしいのです。そのため、世界の為政者たちが広島の地に集い核不拡散体制を議論するための国際会議の開催を目指します。」

このことを、国の代表である総理からも世界に向かって発信して欲しい。それがヒロシマの願いだと思います。

ヒロシマとナガサキを利用しないでほしい。そう思うのは私だけではないはずです。













スポンサーサイト



7 Comments

kikukauainogoochi  

No title

自分も竹屋小学時代には、この日には何度か同級生と行きました。
今のように確固たる意識は持たないにしても、こんな戦争はいけん!と言う思いはありました。
広島の平和教育が今の自分の心の中に残っているのは確かです。

いつもこの日には、このブログで静かに祈る日です。
ありがとうございます。

2011/08/07 (Sun) 07:06 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

kikuさん、こんにちは。
私は所詮よそ者ですので、8月6日はずっと足を踏み入れがたい雰囲気でした。
ただ、娘が「千羽鶴を作って持って行きたい」と言い出した年、家族で千羽の鶴を何とか前日までに折り上げて、ブースに収めに行った時に、平和公園一帯に満ちる悲しみのエネルギーのようなものを感じて、思わず涙が出ました。
その場で、肌で感じることの大切さを知ったような気がします。
それ以来、極力足を運び、その瞬間を留めておきたいと思うようになりました。

さまざまな思惑に周囲が踊らされているようでしたが、慰霊式自体は粛々と、例年のとおりに行われました。確かに「原発はいらない」とプラカードを持って、平和大通りに立っている人もいました。でも、便乗して主張を通す場ではありません。

2011/08/07 (Sun) 14:32 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

長くなりました。すみません。

エネルギー政策に関しては、今後どういう方向に進もうとも、それによって美味しい思いをする人間が存在する限り、ヒロシマ・ナガサキがどれかに肩入れすることは出来ません。原爆と原発は違うと、私も思います。
目標はあくまでも核兵器廃絶。現実を見ない夢物語と笑う人もいるでしょう。
それでもヒロシマとナガサキは、訴え続けなければならない。そういう使命のある街なのだと思っています。

2011/08/07 (Sun) 14:33 | EDIT | REPLY |   

kikukauainogoochi  

No title

猫様
そうですね。
原爆と原発は違いますね。
目標を見失わないことです。
便乗で、乗っているのはあまり感心しません。

広島の街が訴え続ける本質を忘れないことです。

2011/08/07 (Sun) 17:56 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

以前の秋葉市長でしたら、総理の思惑にホイホイと乗ったのではないかと思います。
松井市長、湯崎県知事は良識をお持ちのようで、安心しました。
いい時に替わりましたね、

2011/08/07 (Sun) 23:32 | EDIT | REPLY |   

チェシャ猫  

No title

私の学生時代は〝反原発・反原爆〟を叫んでいるのは左翼だけでしたからできるだけ関わらないようにしてきました。
原爆も政治利用されずにいる事が難しいのかと思います。
だいぶ前にそこまで言って委員会でレギュラー陣を前に反原爆の左翼の教授が出てきていきなり原爆は無くなります。と宣言していましたが、誰も原爆を良いと思っている人はいないわけで左翼も右翼も原爆を無くそうと思っているのだと思いますが何か政治利用されているのが残念です。

2011/08/08 (Mon) 15:46 | EDIT | REPLY |   

ちぇしゃ猫  

No title

チェシャ猫さん、こんばんは。
何も後ろ盾を持たない人たちの声を集約する受け皿がなかったんでしょうね。
「福祉など票にも金にもならない」と政治家が豪語していた時代です。

今は、日本の右ヨクも左ヨクもろくなもんじゃありませんが、特に左ヨクは上から目線で鼻持ちなりません。最下層まで降りる覚悟もなく、ただまとまった〈数〉を利用することしか考えていません。
ですから反核運動も、世界に広がるどころか国内でもまとまらず、ただ国からの補償を勝ち取るための運動だと、矮小化されてしまっています。

原点は「こんな思いを他の誰にも二度とさせてはならない」という、ただひとつの思いなのですけど。

あの総理が口にすると、当たり前のことも途端に胡散臭いものになってしまう。
と言うよりも、実際、胡散臭い思惑があるのが見え見えなので、信用できない。
今は、国のリーダーが全てのブレーキになっています。残念です。

2011/08/08 (Mon) 20:53 | EDIT | REPLY |   

Post a comment