FC2ブログ

規定漢字 10月課題 & 随意

某協会の10月号がなかなか来なかったので、先に届いていた方の課題を進めていました。
5日が〆切りの9月号の課題は、昨日、無事投函しました。

◆規定漢字
「時來命卽通」(羅穩)~時來らば命即通ず~
(時節が来れば、人の運命はたちどころに開ける)

う~ん…。待っているだけでは無理じゃないかと思いますが。

◎隷書/草卒な木簡調隷が表現の基盤。曹全碑のような厳密な運筆はあまり要求されない。
側筆にならないよう中鋒による軽やかな線を表出したい。




◎楷書/奈良時代の天平写経の格調が基盤。その特長は各字の起筆と横画の送筆によく示され、鋭利でピリッとした起筆・柔和かつ豊潤な線条が、この格調の要因となっている。丹念な筆致の実現を。



◎行書/字形の骨格は宋代の米フツ。前傾に構える字軸や偏旁における大小のバランス、または運筆の速度や呼吸の制御にその特長がされる。鍵は、気脈の貫通。



◎草書/墨量をたっぷりと含んで、一気呵成に筆が躍動することにより重厚な印象。字形の原型と、運筆の手法には宋代・黄庭堅の特異な表情を垣間見る。字が大きくならないよう注意。




それぞれに面白いのですが、草書のダイナミックさが目を引きます。ちょっと変わった楷書も取り組んでみたい書風ですね。



◆随意「玉海金山」
(南史)(気韻の高い形容)
筆画が込み入っている「海」と、シンプルな「玉」・「山」、それに「金」と、三つの異なる筆画の文字の力学的均衡を如何に図れるかが大きな課題。



横画が右上がりになってしまったのに、「海」字は右に沈んでる感じ。「水」が右に倒れてしまったせいでしょうねえ。相変わらず書き順が不明だし。σ(ー'`ー;)

そろそろ半紙が切れそうです。また買って来なくちゃ。

http://widget.blogram.jp/images/bgButton1_gre.gif
スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment